「無」であることの「無」

ここでは、「「無」であることの「無」」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられている青さんから頂いた感想と無空の返信を、
参考までにご紹介させて頂きます。

青さん

感想ありがとうございました。

> 無空さん
>
>
> 先ほどは
>
> セッションをありがとうございました
>
>
> お!!
>
> 無空さん~喉が~声が出てない。。。
>
>
>
> 喉のチャクラは
>
> より精妙なところへの響きでもあるようです
>
>
>
>
> 身体では
>
> 菌の侵入を防いでいたりするようなことを聞いたことがあります

ご心配をおかけいたしました。

その後、病院にいきましたら、昨年もかかりましたマイコプラズマ肺炎でした。

抗生剤ももらってきましたので、来週は大丈夫だと思います。

日常生活はずっと普通に送ることができていましたが、

一昨日あたりから、声が出にくくなってきてしまい、

今回はお聞き苦しかったと思います。

大変ご迷惑をおかけいたしました。
>
>
>
>
>
>
> さて
>
> 始めの共鳴では
>
> 先にお話しさせていただいた内容に関係があったようです
>
>
>
> 男性性と女性性のエネルギーが
>
> 自身の宇宙で大きくうねっていたように感じました
>
>
> 熱く。。(すいません。。情熱の青さんですねえ~~)
>
> ハート(在る)の中心が太陽のように輝くようでした
>
> (懐かしいですね^^以前でしたら
>
> たぶん、「ちょっと待ってください。。」って言っていたような
>
> エネルギーの状態だったと思います~~)
>
>
>
> アイコンタクトでは
>
> 情愛が焼き払われていました
>
>
>
> 情の愛だと思います

必要なことが起こっていましたね。
>
>
>
>
> すっかり
>
> すっきりしたまま
>
> 瞑想でした
>
>
>
> 天高く
>
> 小鳥のさえずりを楽しんでいました
>
>
>
> 静かです

よい感じですね。
>
>
>
> ハートの共鳴は
>
>
> 平和そのもの
>
>
>
>
>
> 「人生」です

いいですね。
>
>
>
>
> 立場を変えて
>
>
> 焦点が一点
>
> 孔雀明王が現れました
>
> 無空さんの喉に集中してしまっていました

ご心配をおかけして申し訳ございませんでした。
>
>
> 立場なし・ニュートラルは
>
>
> 繋がり1点でもあり
>
> 全体ひとつでもある
>
>
>
> 「無」であることの「無」
>
>
> そんな感じでしょうか
>
>
> 言葉に変えるのは難しいですね

素晴らしく感じ取られていましたね。
>
>
>
>
> 今日は
>
> 無空さんのお声が聞けない分
>
> 気持ちが伝わってきたのか。。
>
>
> 必要なことは起きていましたね

はい。
>
>
> なので
>
> 始めにお話していたような
>
> モードに入っていたのかもしれません
>
>
>
> 気持ちは
>
> 愛情という言葉で表現することも出来ますね
>
>
> 情は大切な人の心でもありますね

そうですね。

そして、それを超えたところを知っていると、

情、その他すべての現れを

真に大切にすることができます。
>
>
>
>
>
>
>
> ありがとうございます
>
>
>
> 青

ありがとうございます。

無空
【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック