ちょっとずつ解けて来た感じです。

ここでは、「ちょっとずつ解けて来た感じです。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているM.S(いしぽん)さんから頂いた感想と、無空の返信を
参考までにご紹介させてただきます。

M.S(いしぽん)さま

感想ありがとうございました。

> > 無空さま
> >
> > M.S(いしぽん)です、先ほどはセッションありがとうございました。

*****

事務連絡につき、省略させて頂きます。

*****

> > それでは本日の感想ですが
> > 実は今日もまたセッションの直前にちょっと恐怖が出てきて
> > 緊張した状態でセッションを始めました。
> >
> > でも色々と話しているうちに緊張が解けてきて
> > 瞑想の時は、恐らく今までで一番リラックスしていたと思います。

はい、よい感じでしたね。
> >
> > とにかく今の私の課題は
> > 自分の中に壮絶に感情のエネルギーが溜まっているらしいという事で
> > 特に最近は、悟り系の本やブログにイライラする事があります。
> > 最初はそれを「マインドの抵抗」かと思ってたんですが
> > そうではなくて
> >
> > 自我は自分じゃないとか
> > 感情と自分を切り離せとか
> > 全ては決まっているから自由意思は無いとか
> > 流れのままに委ねろとか
> >
> > そういう言葉を、ある意味で私は
> > 「抑圧」に使ってしまっていたので
> > イライラしていた、という事に気づいたんです。
> > だから「在る」であれという事に対しても
> > それが自分を抑えるような気がしていたのですが
> >
> > 無空さんに
> > 「時に『在る』を忘れてもいいから
> > 感情は感じ切って
> > それからまた『在る』に戻ればいい」とか、
> > とにかく感情を出す事(感じ切る事)は何よりも大事で

「感じ切る」という表現はあまりしないと思いますが、
(個人主体の行為という感じが強めになる可能性があるため。
ただそれも個人の成熟という点では、有効ということが言えます。)
今回は、感情を抑えられていたということもあり、
そのようなニュアンスで伝わったのだと思います。

在って、自然に起こること、起こるものは起こり、
そして、自然に感じられるだけ感じられて、
(必要なだけ十分に感じられて、とも言えます。)
体験は完了、完結します。

純粋な体験は、存在の栄養、叡智となりますが、
形として残るものは何もありません。

とてもクリアで、軽やかです。
そして、存在の深さ、大きさ、厚みは増していきます。


> > それはマインドや意識が変化していくプロセスなんだと言われて、
> > かなりとても解放感を感じました。
> >
> > 悟り本や、悟りブログも読み方次第ですね。

そうですね。
> >
> > どうも私は昔から「先生」に従うというか
> > カウンセラーやセラピストに対して「イイコ」になって
> > 「成果を出して喜ばそう」として頑張るところがあって
> > それが本来の自分の想いを抑圧する事になってしまって
> > せっかくセラピー等を受けても効果がありませんでした。
> >
> > だけど最近になってやっとこさ
> > 「先生」とか「セラピスト」も「普通の人」なんだ、と気が付き(^^;
> > 「悟った人」でさえ普通の人なんだなぁという事が腑に落ちてから、
> > 「他人を喜ばす」パターンが消えてきたのです。

とてもよい感じですね。
悟りという言葉を使い、何を悟るかということを
ひとつの視点から表現すれば、
それは、真の自己、真の普通、真の自然を悟る(直知する、理解する)ことだとも言えます。
悟りの実現は、(真の)普通の実現でもあります。
特別ではなく、普通の実現です。

(真の普通の中には、無限の特別が含まれています。
それが、完全に普通の中に収まっています。
無限にある特別は、完全に普通そのものとして、自然そのものとして、そのまま生き生きとして在ります。)
> >
> >
> > 本当は…「したい事」がいっぱいあるんです。
> > だけどもなかなかそこに踏み切れない感じがありまして…。

真に在るがままに在れるようになってくると、起こることはより自然に起こるようになっていきます。
> >
> > 今日の意識共鳴で感じたのは
> > 何かこう…、感情的なエネルギーの「固まったもの」があって。
> > それを揺り動かされる事への抵抗感があるんです。
> > 「出しちゃいけない」という無意識な感覚がある。
> > だけど出さないと入れられない。
> >
> > とりあえずちょっとずつ解けて来た感じです。

はい、無理なく自然に溶けていきます。
在るは、とてもトータルで全体的(愛)です。
> >
> > それにしても意識共鳴の時に
> > 共鳴する部位によって肩が凝る感じがしたり
> > お腹に力が入っている感じがしたり色々…。
> >
> > 身体って正直だなぁと思います。

はい、自然に必要なことが起こっていて、
それに体も反応しているという感じかもしれませんね。
> >
> > それでは
> > 本年も宜しくお願い致します。
> >
> > M.S(いしぽん)

こちらこそよろしくお願い致します。

無空
【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック