こんな「デフォルトに」あったものだったとは…。

ここでは、「こんな「デフォルトに」あったものだったとは…。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、お試しセッションを受けられたM.S(いしぽん)さんから頂いた感想と、無空の返信を参考までにご紹介させてただきます。

M.S(いしぽん)さま

ご連絡ありがとうございました。

> > 無空さま
> >
> > M.S(いしぽん)です、先ほどはセッションありがとうございました。

事務連絡につき、省略させて頂きます。
> >

> >
> > 本日のセッションで、まず思った事は…、
> > 「意識」とか「在る」って、とても「当たり前」のモノなんだな、と。

はい、そうです。
ずっと変わらずに在るものは、「当たり前」なもの、あるいは、当たり前そのものとして
存在しています。
> >
> > 今まで、悟りの本やブログを読んで、「それ」は
> > 修行などをして、「気づかなければならないもの」だと思ってたのに、

そのようにして気づく場合もありますし、また、それでも気づかない場合も多くあります。

> > 実はとっても普通に、誰でも、いつでも、感じているものだという事に驚きました。
> > こんな「デフォルトに」あったものだったとは…。

はい、それをシンプルに、直接的に、指摘、お伝えさせて頂き、
また、それに気づくだけでなく、そこからさらにその認識、理解を深め、
これまでのマインド主体の習慣から、在る主体、あるいは、真に統合され、
真に自然、真に普通、真に当たり前な在り方へとサポートさせて頂くのが、
無空庵のセッションです。
> >
> > そして…、共鳴やアイコンタクトの時は
> > 何だか知りませんが「何か」を感じてしまい、ちと怖かったです。
> > 自分の周囲に何だか大きなエネルギーみたいなのがあって
> > その圧力を感じてしまいました。
> >
> > 不思議です。

慣れないものをマインドは怖がりますが、在る(真我・愛・全体・気づいている意識)の
共鳴は、絶対安心、絶対安全の共鳴でもありますので、大丈夫です。

在るの共鳴中には、在るの密度、在るの濃度が濃くなることもありますから、
それを感じられていたのかもしれませんね。
> >
> > 「意識」というのは目に見えない、五感で感じられないものですが
> > それは「在る」んだなぁと思いました。

はい、それが分かったことはとても大きいです。
> >
> >
> > それでは次回また宜しくお願い致します。
> >
> > M.S(いしぽん)

こちらこそよろしくお願いいたします。

無空

【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック