ふと気づいたときに意識を動くものから戻す、というのをやってみております。

ここでは、「ふと気づいたときに意識を動くものから戻す、というのをやってみております。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているRTさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

RTさん

感想ありがとうございました。

> 無空さん
>
> お世話になります。今日夕方6時からよろしくお願いします。
>
> 前回のセッションでは、いかに自分が動くものに対して意識が
> ガッツリと向いているか、ということを実感しました。
>
> 動くものに意識が向いて、その動きに翻弄されて
> 自分が揺れ動き、軸がぶれる。
> そういう感じで、毎日が過ぎているのだな、と。
> それが、セッションでは動かないものに意識が向き、動くものを
> そのままにしておくことができました。
>
> 日常でも、ふと気づいたときに意識を動くものから戻す、というのを
> やってみております。

いいですね。
>
> なかなか難しい面もありますが、、、

実践を継続していくことにより、徐々に楽に、自然にできるようになっていきます。
>
> 実は最近、ちょっとよくわからなくなったことがあります。
>
> 先日、インテリアを選ぶ場で、家族に、「あなたは今あるものを
> 受け入れるという意識がちょっと足りないよね。こうなるといい、
> という理想にばかり意識が向いている」と言われました。
>
> それは確かにその通りで・・・。
> もともと目的に向かって短期集中、短期決戦が得意でやってきた
> 所があります。
>
> でも、理想を持つことって、現状の否定なんでしょうか?自分の生活を
> 好きなもので彩ったりもっと幸せになりたい、という気持ちと
> 今あるものを受け取ることって、共存しないのかしら?と
> と考えると、どうしたらよいのかよくわからなくなってしまいました。
>
> こうなりたい、というイメージがなければ、そこに到達しないし、
> ビジネスでもそうだけど、ある程度目標を立てて、そこから逆算して
> 行くルートを決ると、うまくいくように思います。
>
> 確かに、過程より結果に目を向けやすいので、実際、山登りでも
> 歩いているときの満足感よりも、頂上に行くことに意識が向きやすい
> タイプです(^^;)
>
> 理想というか、こういう風になりたいなぁ、というものに
> 進んでいくのは、今に満足できていないからであって、なんとなく
> 未達成感があり、心穏やかではないので、何かが違うのだとは
> おもうのですが。。。
>
> でも、イメージとこうなりたい、というものがあるときに、それはどうしたら
> 良いのでしょう?心穏やかに今を受けとめつつ、技術や生活を
> 進歩させることって、どうすれば両立するのだろう??
> そういうことがちょっと引っかかってしまっています。

イメージとこうなりたい、というものがあるときは、
それも今あるもの、今起こっている現状ですから、
それも含め、全体を心穏やかに受け止めて在りましょう。

そして、そこからどのような行動等が起こるか、あるいは、何も起こらないかは、
そのときの状況により、違ってくるとも言えます。

また、在るに戻る実践を繰り返ししていくことにより、
在り方も徐々に変容していくでしょう。
>
> そんな感じで少し困惑気味ですが、、、よろしくお願いいたします。
>
> RT

ありがとうございました。

無空
【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック