愛は愛から始まり、愛に向かい、愛に収まる、それが愛が愛に気づくことにより永遠に起こっていることを感じます。

ここでは、「愛は愛から始まり、愛に向かい、愛に収まる、それが愛が愛に気づくことにより永遠に起こっていることを感じます。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているMonaさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

Monaさま

感想ありがとうございました。

> 無空様

> 本日も素晴らしいセッション、ありがとうございました。

> 今週は愛についての理解が深まりました。
> 愛は愛から始まり、愛に向かい、愛に収まる、それが愛が愛に気づくことにより永遠に起こっていることを感じます。
> また、愛に向かうというプロセスも、愛が愛に気づくという距離も時間も存在しないゼロという場で起こっている理解も深まりました。
> それにより、愛という存在、気づくという意識、それらが静であり動である理解も深まりました。
> ここ最近は、理解が大きく深い土台(存在)となっていることを感じます。

とてもトータルに理解が深まっていますね。

> では、感想をお伝えします。

> 最初の共鳴
> やわらかで確かな土台を感じました。
> そのまんまるな土台は、すべての土台であり、すべての現れであり、すべてのすべてだと感じました。
> そこに落ち着き、普通に自然に在りました。

理解の厚み、広がり(大きさ)、奥深さ、トータルさが伝わってきます。

> アイコンタクト
> 真の正しさを感じると、その輝きを感じました。
> その輝きは、自発的に起こっているもので、すべてへの輝きだと感じましたが、同時に在るはこの輝きを無頓着とも言えるほど、自らのものにはしていないことを感じ、その在り方をまた学ばせて頂きました。

在るの在り方、そして、そこから学ぶ姿勢が素晴らしいですね。

> 瞑想
> 少し気になっていた思いが起こり、マインドが揺らぎましたが、同時にこれでいいという感覚がありました。
> しばらくその思いは起こりましたが、徐々にこれでいいに収まり、後半はこれでいいに落ち着いて在りました。
> 焦点を合わせたところが活性化するということを、あらためて実感しました。

何かが起こる度に(何も起こらないということが起こる、何も起こらないということが在るということも含めて)、
実感と理解はより確かなものとなっていきますね。

> ハートの共鳴
> 落ち着いたハート、やわらかで奥行きのあるハートを感じました。
> また、ハートに古くからある教え、叡智のようなものを感じました。

よく感じ取られていますね。

> 立場をかえて
> 普通という輝きを感じ、その輝きがどこにでもあることを感じました。

はい、普通は、すべてを貫き、包み込み、実在している実在です。

> 立場なし
> 落ち着いた輝きの中心を感じ、中心がすべてにあることを感じました。

真の中心は、本質そのものであり、それだけで在れるもの、それがすべてのすべてであるものです。

> 次回もよろしくお願いいたします。

> Mona

こちらこそよろしくお願いいたします。

無空
【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック