変わらぬただひとつのものとして在りました。

ここでは、「変わらぬただひとつのものとして在りました。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているMonaさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

Monaさま

感想ありがとうございました。

> 無空様

> 昨日も素晴らしいセッション、ありがとうございました。

> 今週は、家庭の事情により、生活がいつもより慌ただしくなる中、思考のパターンが体に蓄積されていることに気づいたり、未熟なマインドに気づくことも起こりました。
> ですが、落ち着きが定着しているせいか、巻き込まれず、気づきに意識が向きました。
> 気づけることは、ありがたいです。そして、喜びです。
> また気づきは、許しであり、深い愛なんだなぁということも感じました。
> この体験を通し、すべてを育み、支えている在るが、より確かなものとなりました。

素晴らしいですね。
日常の体験を通し、深まり、そして、より確かなものとなっていく。
それは、日常そのものでもある在るの自然な姿、自然な在り方(愛)です。
そして、そこに開かれている方は幸いです。
幸いそのものです。

> では、感想をお伝えします。

> 最初の共鳴
> 終始感じたのは、変わらぬものでした。
> 最初は、変わらぬ普通に深い愛があることを感じ、それをありがたく慈しむ気持ちが起こりました。
> そして、変わらぬ愛、変わらぬ真実だけが在ることを感じ、後半は変わらぬただひとつのものとして在りました。

素晴らしいですね。
すべてを統合し、トータルに在るため、トータルであるため、
真の自然、真の普通であるため、
また、真の自己更新、無限の深まり、無限の広がりを力強く、確かに推し進めていくには、
変わらぬものを知り、それが存在の確かな基盤となる必要があります。
「変わらぬもの」、「絶対」の実現、それが、存在の歩みを真のものとします。


> アイコンタクト
> すべてはここに在ることを強く感じました。
> すべてが落ち着くところ、すべてが収まるところ、すべてが完結しているところ、それはここであると感じました。
> また、ここからすべてが創造される素晴らしさも感じました。

さらに理解が深まりそうですね。

> 瞑想
> 落ち着く輝きが栄光だと感じました。
> 輝きに溶け合い、また輝きを包み込んでいることを感じました。

それそのものとして在りますね。

> ハートの共鳴
> 落ち着きとは愛であったことを知りました。
> そして、そのありがたさ、大切さをあらためて感じました。

愛の理解が深まりましたね。
そして、それはそのまま愛の深まりであり、
自分自身の深まり、存在の深まりです。

> 立場をかえて
> すべてを慈しむ大きな大きな微笑みとして在りました。

存在がさらに花開き、拡大していますね。

> 立場なし
> すべてが落ち着き、収まるところ、愛の基盤を感じました。

存在(愛)は、それ自身を確かな基盤とし、

美しく、素晴らしく展開し、

そして、またそこ(自分自身・変わらない自分自身)に戻ってきます。

いつも戻ってくるところはそこ(自分自身・愛)です。

そして、それまでの展開から得られたゼロ(存在・愛・無・空・気づいている意識)に溶け去っている叡智・理解、

存在(愛)に溶け去り、存在(愛)そのものとなっている叡智・理解をもとに、

そこからさらに、美しく、そして、素晴らしい展開が起こっていきます。

それ(存在・愛)自体は、すべての基盤として在りながら(留まりながら)、

そのままそれ(展開・愛)は起こっていきます。

何も起こらないまま、起こっていきます(愛・全体)。

> 次回もよろしくお願いいたします。

> Mona

こちらこそよろしくお願いいたします。

無空
【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック