「はい。人間じゃない です」

ここでは、「「はい。人間じゃない です」」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているハリマンさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

> > 無空さん、こんにちは
> >
> > いつもありがとうございます。
> >
> > 感想、遅くなりました。

> >10月22日の回の分をメモをたよりに送らせていただきます。
> >
> > 〇スカイプ繋がる
> >
> > 確か、微細で圧倒的な波動が響いてきて、目を開けていられなかったような。
> >
> > 話す言葉もとぎれとぎれに。

即共鳴が始まりましたね。
> >
> > 〇近況報告
> >
> > セッションの積み重ねや、ある「共鳴会合宿」に参加した時の体験。
> >
> > 「僕らは人間じゃない、と思いました。『人間』ほどかれ、感情も気持ちも超えたところにただひらかれて、澄みきって・・・人間じゃないけど、在る」

はい、わたしたちの本質は、在るです。

在りて在るもの。

純粋な存在性そのもの。
> >
> > 〇最初の共鳴
> >
> > 「現れ」しかない。
> >
> > 無限の現れが浮いている。
> >
> > そして、それらと関係を持たずにも、安らいだ喜びがある。
> >
> > 無空さん、「『人間じゃない』はどうですか?」
> >
> > ハリマン、「はい。人間じゃない です」
> >
> > 〇アイコンタクト
> >
> > 「現れしかない。それらと関係を持たずしても安らいだ喜びがある。それでもイエスは、この次元のまったく違う現れ(人)を愛したんだ」。

ひとつの理解が起こりましたね。

それは、深い愛ですね。
> >
> > 〇瞑想
> >
> > 「空を背景にした人の姿(現れ)ほど美しいものはない」
> >
> > 知人が話してくれたharimanマントラの話。  
> >
> > Hari ( ハリ・オームのhari、HOLLY、聖なる) MAN 。
> >
> > 「聖なる人」はもはや、人間じゃない。在る 。
> >
> > 内も外もなく、空として在る。「ある」として在る。

流れ、響きがとても美しいですね。


意味づけ、理由づけられる前のそれ、

純粋なそれは、

そのように在ります。


すべてに美を見、すべてに愛を見る

そのような見られ方、


美だけが在る、

愛だけが在る、

そのような真実とは、


そこが見られている

そのように見られているときのものです。

> > 〇ハート
> >
> > 普通。(ただ、在るだけ。)
> >
> > 今までとは違う「普通」。

いいですね。
> >
> > 〇立場なし
> >
> > ふっくらと、ハートの共鳴。
> >
> > 〇立場を変えて
> >
> > ふわぁーとひろがって、ハート。

とてもよい感じですね。
> >
> > 無空さん、ありがとうございます 。
> >
> > ハリマン

ありがとうございます。

無空
【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック