それは幸せな感覚です。

ここでは、「それは幸せな感覚です。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているはるかさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

はるかさま

感想ありがとうございました。

> 無空さま

> 昨日は素晴らしいセッションをありがとうございました。
> 時々ひどく咳こむので、対面だとセッションを休ませていただくところでしたが、
> スカイプだと、こういう時は助かります。

そうですね。
スカイプはスカイプのよさがありますね。

> 感想です。

> 共鳴:後方に引いていく感じがした。

> アイコンタクト:咳こんでしまって、喉とその奥のあたりに意識が向いていた。

> 瞑想:平和そのもの。ハスの花のように座っているイメージ。

> ハートの共鳴:あたたかさに包まれている。

> 立場を替えて:喜びに充ちる。

> ニュートラル:再び咳こんでしまったが、穏やかに在った。

咳き込まれる場面もありましたが、そのような中でもよい感じで共鳴が起こっていましたね。

> 最初、無空さんに、最近感じることなどをお話していた時、自分で意図していなかったことが
> 次々でてきて、びっくりしてしまいました。「起こっている」とはこういうことなんだな~と
> 後で思いました。

> そういえば、「起こっている」と感じられることが日々の生活の中で増えてきている気がします。
> それは幸せな感覚です。

とてもよい感じですね。

> 一つ質問があります。

> 個人的な見方(エゴ)が現れているのを、少し離れて見ている意識があるのを自覚していますが、
> それは時に思考や感情にかき消されたり混ざってしまったりしてしまいます。
> 特に人と関わる時、そうなりがちです。
> 人と接する時、純粋な意識を保ち続けるには、どうしたらよいでしょうか。
> 昨日お話しましたように、できるだけ自然のまま在りたいと思っています。

基本の繰り返し、実践の継続によるさらなる変容、存在全体の成熟、自己理解の深まりが進めば、
今回起こってきたような質問も起こらなくなってくるでしょう。
様々な状況、環境、関係性の中でも、より純粋に、よりトータルに、より自然に在れるようになってくるでしょう。
在るがまま、起こるがままで在れるようになってくるでしょう。

多忙のため、基本的にご質問へのお応えはセッション時とさせて頂いていますので、
(先にメールでご質問を送って頂いておくのはかまいません。)
必要があれば、次回セッション時に再度お願いいたします。
また、これまで多忙なため、なかなかブログの方も十分に読めなかったかもしれませんが、
もしお時間があれば、無空庵のブログか、それをご自身なりに整理されたのびのびさんのブログ
「本当の自分はただ在るだけで幸せです。師を通して伝えられたこと~学びのノート~」
等を読んでおいて頂けるとよろしいと思います。


> それでは次回のセッション、楽しみにしています。
> 宜しくお願い致します。

> はるか

こちらこそよろしくお願いいたします。
ありがとうございました。

無空
【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック