個の意志から現れたものではない「真剣さ」のような感じ。

ここでは、「個の意志から現れたものではない「真剣さ」のような感じ。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているハリマンさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

ハリマンさん

感想ありがとうございました。

> > 無空さん、こんにちは 。
> >
> >
> >
> > いつもありがとうございます。
> >
> >
> >
> > まずは簡単ながら近況報告をさせていただきます。
> >
> > 先日、部屋にいる時、「重いなぁ…なんか、頭の上に何か立ち込めている」という感
> > 覚に気づきました。
> >
> > 澄んだひろがりとして在るのではなく、
> >
> > 「世界」が開けてなくて、少し閉じているような感じでした。
> >
> > 「制限された世界にいる」といったような。
> >
> >
> >
> > おそらく、今までもそのような時はたくさんあった(というか、その閉じた感じの世
> > 界にどっぷりといた?)のでしょうが、
> >
> > それに気づけたのが新鮮でした。

最近は、クリアで開かれているのが自然になってこられたので、

そのように気づかれたのかもしれませんね。
> >
> >
> >
> > 仕事ではないですが、日常が忙しくなってきました。
> >
> > ヨガ関連や、家族のこと、生活のこと…少しずつ動き出したようです。
> >
> > 周りの方から促されたり、よりよく流れるような助け?があったり。
> >
> >
> >
> > 「もういいかい?」の返答が「まあだだよ」ではなく、「もういいよ。ずっと『もう
> > いいよ』だったんだ」と気づいたことが大きいようです。

とてもよい感じですね。
> >
> >
> >
> >
> >
> > 9月24日セッションの感想です。
> >
> >
> >
> > 〇共鳴
> >
> > いつもより「強力」な感じがしました。
> >
> > なにが「強力」なのかはわからないのですが、「止まった」まま「圧」や「重厚さ」
> > 「浸透」を感じていたみたいです。
> >
> > 個の意志から現れたものではない「真剣さ」のような感じ。
> >
> > そしてそれは、今思うと、「個」に働きかけられていたような気もします。

在るからのものですね。
> >
> >
> >
> >
> >
> > 〇アイコンタクト
> >
> > 見ること=見られること、「見」「目」。
> >
> > 気づいていることは、愛である。
> >
> > 裸の目(裸の意識)は、愛なんだ。

そうですね。
> >
> >
> >
> >
> >
> >
> >
> > あとは思い出せません。
> >
> >
> >
> > 舌足らず、「思い出し」足らずの感想で恐縮ですが、
> >
> > 「(セッション後に)メモを取ろう」、「思い出そう」が起こりません。
> >
> >
> >
> > 短い感想ですが、そのままに。

はい、素晴らしいそのままをありがとうございます。
> >
> >
> >
> >
> >
> > 無空さん、ありがとうございます。
> >
> >
> >
> > ハリマン

ありがとうございます。

無空
【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック