一瞬、一瞬がそうであるという究極にシンプルな在り方。

ここでは、「 一瞬、一瞬がそうであるという究極にシンプルな在り方。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているMonaさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

Monaさま

感想ありがとうございました。

> > 無空様

> > この度も素晴らしいセッション、ありがとうございました。
> >
> > 今週は自然ということに目が向きました。
> > 雨の音、秋の気配を運ぶ風、草花、輝く水面・・それらを見ていると、目に見えない自然にも意識が向けられました。
> > 微細でやわらかく、やさしく、奥深さを含む透明感・・
> > また自ら然りという在り方。
> > ただそうである、すでにそうであるということ。
> > それらをあらためて学ばせて頂きました。

その姿勢、在り方が素晴らしいですね。

> > では、前回の感想をご報告します。

> > 最初の共鳴
> > 落ち着きと謙虚さを感じました。
> > 何者になる必要もなく、目標を持つ必要もなく、ありのままで在ること。
> > 一瞬、一瞬がそうであるという究極にシンプルな在り方。
> > 沈黙のセッションを通し、そのような在り方の大切さを学びました。
> > また、思考がゼロに近いようなすっきりとしたクリアさを感じましたが、後半はそのすっきりとしたクリアな中にある濃密なものを感じました。

よく感じ取られていますね。

> > アイコンタ クト
> > ひとつのハートを感じ、それが世界であるとも感じました。
> > ハートとしてのくつろぎとハートの中でのくつろぎを同時に感じ、シンプルな喜びに包まれました。

在るの在り方ですね。
> >
> > 瞑想
> > 熟睡しているかのような深い落ち着きとくつろぎを感じました。
> > 平和、平穏そのものを感じました。

前回同様、素晴らしいくつろぎですね。
> >
> > ハートの共鳴
> > ハートの落ち着きとハートの輝きを感じました。
> > そして、その輝きは、変わることのない輝きであると感じました。

そこには、不変性、永遠性がありますね。
> >
> > 立場をかえて
> > ただシンプルに在ること、それが自然だと感じました。

いいですね。

> > 立場なし
> > 自然の広がりと自然の輝きを感じました。
> > 後半になるにつれ、濃密なものに引き寄せられるような感覚がし、自然の奥深さを感じました。

はい、自然はあるがままとてもシンプルであり、同時にとても奥深くもあります。
> >
> > 次回も宜しくお願い致します。

> > Mona

こちらこそよろしくお願いいたします。

無空
【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック