派手さのない普通の感じ。そこから 無垢な笑いや喜びが起こっていました。

ここでは、「派手さのない普通の感じ。そこから 無垢な笑いや喜びが起こっていました。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているハリマンさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

ハリマンさん

感想ありがとうございました。

> > 無空さん、こんにちは。
> >
> > 先週もセッションをありがとうございました。
> >
> > 静かなセッションだったように思い出します。
> >
> > セッション終了後、メモを取るとい事も起こらず、それぞれの共鳴の詳細は思い出せません。
> >
> > ただ、静かな普通のセッションの最中、その中から元気が湧いてきたこと、
> >
> > 喜びが湧き起こっていたことを覚えています。
> >
> > 最後の方は満面の笑みに近い顔をしていたのではないでしょうか。

そうですね。
> >
> > 適切な言葉ではありませんが、「『無味無臭』の中から喜びが生まれている、その中に喜びの質がある」と感想を言ったことを覚えています。
> >
> > 地味で、「こころもとない」(マインドにとっては)、派手さのない普通の感じ。
> >
> > そこから 無垢な笑いや喜びが起こっていました。
> >
> > この笑いや喜びは「ハリマン」を経由せず、「ハリマン」という現れを通して現れたもののように思えます。
> >
> > (えぇ~、たいへん矛盾した、わかりにくい言い回ししかできずですみません・苦笑)

いえいえ、即それ、そのままそれ、あるいは、それそのまま、という感じですね。
> >
> > 日常では、
> >
> > 三日前にヨガ教室の番外編として「ほどいて ひらいて 、そのまんま」と題し、からだほぐし(脱力)・呼吸・瞑想体験会を開きました。
> >
> > いそがずに易しく体をほぐし、ゆっくりと息を吐き、短い時間瞑想をしただけですが(少し『共鳴』も体験してもらいました)、
> >
> > 涙あり笑いありの会になり、終わりの頃には参加されたみなさんの顔つきが明るくひらかれて、生き生きとされていました。
> >
> > 瞑想の時間中、また「共鳴」体験の際、前回のセッション感想で報告させていただいた「やわらかな不動」が生まれていることに気づきました。。
> >
> > それは、参加者の方々、また「ハリマン」も、自身(「やわらかい不動」)のひろがりのなかにいる・そのひろがりとしている ということでした。
> >
> > 「誰もいない」という感じ、「ひろがりだけがある」という表現もできそうな感じのものでした。
> >
> > 静かで、明澄で、生き生きとしたひろがりでした。

素晴らしいですね。
> >
> > 無空さん、いつもありがとうございます 。
> >
> > ハリマン

ありがとうございます。

無空
【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック