より良く変化している、というより まったく新しい世界、生き方が浸透しはじめているように感じます。

ここでは、「より良く変化している、というより まったく新しい世界、生き方が浸透しはじめているように感じます。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているゆうらさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

ゆうらさま

感想ありがとうございました。

> 無空様 こんにちは、セッションの感想を送ります。
> 
> 共鳴
> 水平
> 調和
> 個人(思考)を邪魔に感じませんでした。

いいですね。
個人を邪魔に感じるのは、個人。
そうでないのは、在るです。
>
> アイコンタクト
> 無条件の自由
> 瞬間、今、ここ
>
> 瞑想
> 自然な流れ
> その流れに全て必要なことがある。
> また、その流れに任せることこそ本当の自由という感覚がありました。

いいですね。

ニサルガダッタ・マハラジ「I AM THAT」から、参考までに。

質問者
賢者はけっして不体裁なことはせず、つねに手本となるような行為をすると聞いています。

マハラジ
誰が手本を示したのだろうか?
なぜ解脱した人が社会の慣例にしたがう必要があるのだろうか?
予測可能な人となった瞬間、彼はもはや自由ではないのだ。
状況の必要性にしたがい、その瞬間の必要性を満たすことのできる自由があるということのなかに彼の自由がある。
好きなことをする自由とは実は束縛であり、正しいこと、するべきことをする自由のあることが真の自由だ。

>
> ハート
> 個人が愛を育むとかではなく、愛が全てを包んでいる。

そうですね。
>
> 立場を変えて
> ただ 在る
>
> ニュートラル
> 個人が戻ってきた感じでした

今回も全体的にとてもよく感じ取られていましたね。
>
>
> 日常では
> 新たな目標も見つかったかなっと思っているのですが、
> これも色々調べてみると大変そうで、心が色々と動いたりしています。
> その中で、「ただ在る」ということが今、ここに戻してくれたり、
> 中心にただ在る感覚が起こったり、大丈夫という感じが起こったりしています。

いいですね。
>
> また、在るということが日常において、少しづつ変化しているようにも思います。
> より自由に、より広く、よりただただ在る、今ここ、不動、大丈夫、なにもない、なんでもない。
> そんな感覚とも呼べない感覚がより広がっているように思います。
>
> 前にも書いたかもしれませんが、より良く変化している、というより
> まったく新しい世界、生き方が浸透しはじめているように感じます。

とてもよい感じですね。
>
> では、本日もどうぞよろしくお願いします。

ありがとうございました。

無空
【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック