私はそれを普通と呼ぶ。

ここでは、「私はそれを普通と呼ぶ。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているLuckyさんから頂いた感想と無空の返信を、
参考までにご紹介させて頂きたいと思います。

Luckyさま

感想ありがとうございました。

> > 無空様
> >
> > Luckyです
> > 感想になります。
> >
> > 最初のお話
> > 在る、真我へのしがらみ、とらわれや 普通、自然である事
> > に関してのお話しいただきました。
> >
> > 下記のマハラジのコメントを添付いたします。
> >
> > 質問者 そして、それが解脱なのでしょうか?
> >
> > マハラジ  私はそれを普通と呼ぶ。努力なく、幸せに、行動し、知り、在ることのどこが間違っているだろうか?
> > なぜ身体の即座の崩壊を期待するような、そんな特別なことを考えるのだろう。身体に死が訪れることの何が間違っているのだろうか?
> > 身体に対する態度を正し、忘れてしまいなさい。甘やかさず、苦しめず、ほとんどの時間、意識的留意の境界下においておけばいいのだ。

ありがとうございます。

真我実現とは、普通実現
自然実現、
正しさの実現、
真の自己の実現、
愛の実現です。
> >
> >
> > 最初の共鳴
> > クリアな純粋意識
> >
> > アイコンタクト
> > 何もしていないけど、共鳴が起こっている
> > (ブランコになった感じでした)
> >
> > 瞑想
> > 床が抜ける感じ
> >
> > ハートの共鳴
> > 何も起こっていない
> >
> > 立場を変えて
> > 視覚的に真っ白でした
> >
> > ニュートラル
> > 無限の壁が続いていたのですが、
> > すでに溶け込んでいる感じでした。

全体的にとてもよい感じでしたね。
> >
> > セッションを終えて
> > 共鳴は変容を促すのでそちらの方が本質で大切なのですが、
> > 無空さんとのお話が楽しかったです。

本質であり、また、楽しさそのものでもある在る(真我・真実・愛)に関するお話しは
楽しいですね。
そして、そこに共に焦点が当たっているときもまた、強力な共鳴が起こっています。
お話だけのフリースタイルのセッションが起こることもあります。
> >
> > 次回でひとまず最後のセッションとなりますが、
> > 楽しみたいと思います!

はい、今回は思わぬ事情が起こってきたことにより残念ではありますが、
今後また、状況の変化、変容も起こってくるでしょう。

姿勢、態度、在り方が大切です。

ありがとうございました。

無空
【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック