あらためて本質に触れる喜びを感じています。

ここでは、「あらためて本質に触れる喜びを感じています。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているYAMAさんから頂いた感想と無空の返信
を、参考までにご紹介させて頂きます。

YAMAさま

感想ありがとうございました。

> > 無空さま
> >
> > いつもお世話になっております。
> >
> > セッションその後の感想です。
> >
> > すべてはひとつというところでは味わえない感情、喜怒哀楽を楽しむ為に分離意識を創ったのに、
> > 分離意識だけの世界で生きているがゆえに不安・恐れ・恐怖の状態であり続けていました。
> > 本質に触れることで分離意識を客観視できるようになってきました。

いいですね。
> >
> > 分離意識を客観視することで、不安・恐れ・恐怖も客観視できます。
> > あらためて本質に触れる喜びを感じています。

それは、分離意識からくる喜びとは違った、言葉通りの本質的な喜びですね。
> >
> > 意図的に・・・ 目的を持って・・・ 目標を定め・・・ 
> > 今までずーと、家庭、学校、会社で教育を受けながらすりこまれてきました。
> > なのでこの流れから離れることが怖いし離れようとしませんでした。
> >
> > ただ、意図的にやっても思うようにいかず、目標を定め達成しても、しなくても何も変わらず、目的を持っても結果がでず、をずーとやっていると
> > さすがに、もーどーでもいーやーという気になります。
> >
> > ここまでの経緯は今までもあったのですが、この先が無かったため同じことの繰り返しをしていました。
> > もーどーでもいーやー状態から時間の経過とともに、また意図的に・・・ 目的を持って・・・ 目標を定め・・・ に戻っていきました。
> >
> > いままでの「もーどーでもいーやー」状態は根底に「どーでも良くない」という不動の思いがあっての「もーどーでもいーやー」でした。
> > なので何も変わりません。結果、同じことの繰り返しになりました。
> >
> > 自我と真我を垣間見た今は、
> > 意図的に・・・ 目的を持って・・・ 目標を定め・・・「もー どーでもいーやー」という気にやっと慣れてきた気がします。
> > なぜ、「もーどーでもいーやー」という気に慣れてきた気がするかといえば、
> > 重いフタが軽くなってきた為に沸き起こってくる思いがあることに気がつき始めたからです。
> >
> > 「もーどーでもいーやー」状態でも根底に「どーでも良くない」という不動の思いがあったのは、
> > 「もーどーでもいーやー」ってほんとにそー思ったら無気力な無能力な人間になり、生活保護で生きていこう!みたいな生き方になり、それは最悪だと信じて疑わなかったからです。
> >
> > でも、必死にやることをやり、悩み、苦しみ、それでも思うようにいかずに、どーにかしようと、もがき苦しみ、必死に・・・
> > そし て、意図的に・・・ 目的を持って・・・ 目標を定め・・・は 「もーどーでもいーやー」状態に至ると
> > 意図的に・・・ 目的を持って・・・ 目標を定め・・・という重いフタが軽くなってきて、フタが軽くなったために、こみ上げる思いがあることに気づけた気がします。

素晴らしい気づきですね。
> >
> > 肩の力が抜けるのに、こんなに大変でした。肩の力を抜くだけなのに。

簡単そうでなかなかできないことでもありますね。
一時的に肩の力を抜くことなら可能かもしれませんが、それが日常的なもの、より自然なものとなるには、
大きな気づきや変容、立ち位置のシフト等が必要な場合もあるかもしれませんね。
> >
> > これから、この湧き上がってくる思いに意識を向けます。
> > そのためにも、重いフタが軽くなり消え去るまで、
> > 無空さん!お付き合いよろしくお願いします。m(_)m

承知致しました。
こちらこそよろしくお願いいたします。

無空
【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック