自分を許していないのは自分だけ。

ここでは、「自分を許していないのは自分だけ。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているゆうらさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

ゆうらさま

感想ありがとうございました。

> 無空様 こんにちは、引き続き19回目の感想になります。
>
> 共鳴
> 個人であればあるほど、雑然としていて
> 離れていればいるほど、整然としている感覚。

真実ですね。
>
> アイコンタクト
> 中心の中心
>
> 瞑想
> 外の出来事が自分の中で起こっている感覚。
> それは自分しかいない感覚。
> 完全には理解出来ない感じでした。
>
> ハート
> 自分を許していないのは自分だけ。
> また、個人が何か出来るということはなく、
> 気づきだけがあるという感覚。
>
> 立場を変えて
> ありのまま
> 開かれた感覚
>
> ニュートラル
> ただ在る
> 気づき

今回も全体的にとてもよく気づかれ、感じ取られていましたね。
>
>
> 日常では、
> 懲りずに個人の欲が表に現れている状態ですが、少し変わってきたのは
> 自由になるため、豊かになるため、幸せであるために
> 待つ必要がないという思いが強く起こっています。
> 条件が揃うまで待つ必要がなく、
> 必要な何かが起こるまで待つ必要がなく、
> 何かをクリアーしてからでないといけないということでもなく、
> 今、今その全てが可能であるという感覚強くあります。

とてもいいですね。
>
> もう一つ起こっていることは
> 今、ということをもっと大切に、ということです。
> このことには色々な理解がありますが、
> 単純に、シンプルにただ今を大切にするということが、
> 自分には必要なことのように思います。

単純に、シンプルにただ、というのがとてもいいですね。
>
> では、本日のセッションもどうぞよろしくお願いします。

ありがとうございました。

無空
【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック