「もういいよ」。

ここでは、「「もういいよ」。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているハリマンさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

ハリマンさん

感想ありがとうございました。

> > 無空さん、おはようございます。
> >
> > ここのところ東京以外は雨が多いようですね。
> >
> > でも、まだ暑い日が続くことでしょう。
> >
> > お体に気をつけてお過ごしください。

ありがとうございます。

ハリマンさんも、お体に気を付けてお過ごしください。
> >
> > さて、ここ2週間の報告です。
> >
> > 仕事もヨガも夏休みモードで、ひさしぶりにゆったりとした時間を過ごしました。
> >
> > ずっと続いていた忙しさが緩んで、いろいろと出てきた思いがありました。
> >
> > 「脚が元気に動いたらなぁ」
> >
> > 「昔みたいにアウトドアや野球やりたいなぁ。旅行いきたいなぁ」
> >
> > 「この先、仕事どうしよう」
> >
> > 「ここ10年は脚を治すことに努めていたんだな」
> >
> > 「『足が治ったら、生活のこと・仕事のこと考えられる。それから、考えよう』と思ってたんだなぁ」
> >
> > 「親孝行しなきゃ」
> >
> > でも、すべては「足が治ってから」と、『かくれんぼ』でいったらずっと「まあだだよ」と言い続けていたんだな、と。
> >
> > ゆったり(だらだら・笑?)してる夏休み、かくれんぼの「もういいかい?」の声に「もういいよ♪」が起こったような気がします。
> >
> > 状況は何も変っていませんが、「足が治ってから」が消えて「もういいよ」。
> >
> > あと、プンジャジの『覚醒の炎』を読み終えました。

ハリマンさんにとって、とてもよい2週間だったのではないでしょうか。
> >
> > ○8月6日セッションの感想です。
> >
> > 典雅(天の雅)、妙なる。
> >
> > 「イエス・キリストの復活」の際の音楽によくトランペットのファンファーレが鳴り響いてますが、
> >
> > 微妙(微かで妙なる)なピアニッシモの調べの方がふさわしいのではないかと思ってしまいます。
> >
> > 「天空から雲を裂いて地に降り注ぐ一条の光」は人の心を打ちます。ドラマティックです。
> >
> > しかし、「ただ、ひろがっている空」は「天空」も「雲」も「地」も「光」も「人」も・・・。
> >
> > 無空さん、ありがとうございます。
> >
> > 今日もよろしくお願いします。
> >
> > ハリマン

こちらこそよろしくお願いします。

ありがとうございます。

無空
【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック