あるがままの状態で目を開けた普段の生活ができるか色々練習をしてみました。

ここでは、「あるがままの状態で目を開けた普段の生活ができるか色々練習をしてみました。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているストライクさんから頂いたご報告と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

ストライクさま

ご報告ありがとうございました。

> 面談内容を送りました。
>
> ストライク
>
>
> 先週からの状況
>
> 普段、あるがままの状態で目を開けた普段の生活ができるか
> 色々練習をしてみました。

素晴らしい姿勢ですね。
>
> 目の前の現実の世界と2重になっていると言うような感じはするが
> ただ目の前の景色の方が強いので、
> 目の前の世界があって、
> そこに在るがままの世界が一緒に在るような感じ
> そんな感じでいいのかな?

トライされてそのように感じられたというのは素晴らしいですね。
感じ方は、変化していったり、その時々で違ったりしますが、
今の意識の仕方でよろしいと思います。
>
> 今ここという世界のが薄くなって
> 目の前の世界と二重になって観えるような感じで観える。
> 現実の方がはるかに濃いが、
> そこに薄らと在るがままの世界が在る
> と言う感じです。

いいですね。
>
>
> 思考を捉えるというのがなかなかできない。
> 瞑想中には、思考は余り出てこないが
> 普段、当然何か考えが出てくるわけですが、
> そこで出てくる思考を捉えると言うのはどうすればできるのか
> 良く解らない。

在れば、自然に気づかれるものは気づかれますので、
それでOKです。
すべてを捉えようとすると、マインドが強くなる可能性もあります。
>
> 日常から「今在るがまま」の状態に居るようにすると、
> 逆に考えられなくなってしまう。

それはとてもいいですね。
素晴らしく在れていると思います。
よく言われる言い方ですと、今に在れているという感じかもしれませんね。
(マインドを超えた在るの視点からは、今に在るのは、今そのもの。
今だけが在る。今=在る です。)

> 考えている時は、「今ここ」の状態ではなくなってしまう。
> ヴィパッサーナ瞑想などで、考えの出処を観ると言うのがあり、
> それをやろうとしてもできない。

ご自身に合わない実践は、無理して行わなくてよろしいです。
>
>
> この前ちょっと考えたのですが、
> 鏡を見たら自分が見れますが、
> 逆に、そういうやり方で、
> 本来は見えない自分を観るようなやり方は無いんでしょうか?

現れを通して本質を感じるということもありますが・・・
>
> この前パソコンで動画を見ていたのですが、
> 動画の中に引き込まれてその世界を感じるわけですけど、
> その時ふと気がつくとTVの画面の表面に自分が写っているわけです。
>
> そう言う意味で、
> 普通スクリーンを観ているわけですが、
> 逆にスクリーンの見方によっては、
> そこに自分が写っていることが有るのか?
> と思って考えた。
>
> 普通、現実の世界がスクリーンに写っている
> 逆にスクリーンを見たらそこに自分が写っていることが有るのかな
> とそういうことを考えたのですが。

そのような点では、映っているすべてに本質を観ることが可能ですが・・・。
無空庵の基本は、観ている、気づいている自分自身である意識から
距離のある対象ではなく、気づいている意識である自分自身に気づく、
気づこうとしてみるというというものですが、
(それが難しい場合は、起こっている思考、感情等に気づく、というところから
始めて頂きます。)
同時に、すべてに自分自身を観る(鏡等に映ったご自分でも結構です。)
という姿勢でいる(在る)のは素晴らしいことです。
そのような姿勢で在り続けることで、突然本質に気づく、ということが
起こるかもしれません。
ニサルガダッタ・マハラジも言っているように、ある意味、手段は問題ではなく、
情熱、姿勢、在り方、真剣さ等がもっとも大切であるとも言えます。
また、そのような姿勢が、より正しい実践、的確な実践に導いていってくれるでしょう。
必要であれば、修正、正される等も起こるでしょう。
在るの愛は、奥深く計り知れません。
>
>
> この前目をつむって観ていると光が観える。
> それが自分の魂だという人が居て
> そう言う意味では写って見えるのかなと思ったのです。
>
> 自分自身は絶対に見えないわけですから、
> 見えるとしたら写っているものしか見れないですから、
> 光が観えてそれが自分の魂だと言っているのは、
> それは写っているものを観ているのかなと思ったのです。

はい、魂も現れですから、映って観えるということもあると思います。
>
> 魂も現象化の方に入るのですか!
> 個別化しているから、そう言う意味では現象化していると言う事ですか。

はい。

> 神様も個別化していますから、そう言う意味では現象化の方ですか。

現れている神様でしたら、そうですね。
>
> 「今あるがまま」に徹して観て行くしかないですね。

はい、それが素晴らしくできていますので、それがいいと思います。

無空
【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック