ご飯を食べる時は、ご飯をおいしく頂きます

ここでは、「ご飯を食べる時は、ご飯をおいしく頂きます」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているLuckyさんから頂いた感想と無空の返信を、
参考までにご紹介させて頂きたいと思います。

Luckyさま

感想ありがとうございました。

> > 無空様
> >
> > Luckyです
> >
> > お話
> > 自然な調和に関して、今の自分にとてもあったお話ができました。
> >
> > おそらくセッションの2回目ぐらいだったと思うのですが、
> > 「ご飯は食べる時は、ご飯をおいしく頂きます」
> > という未だに忘れられない言葉があります。
> >
> > 最近は、ご飯(ご飯はあるのに真我、意識、気づきそのもののみに焦点が当たっている状態)を見れなくなっておりました。
> >
> > でも、しっかり観念を挟まないで見れば、
> > あるがままにただご飯はあって食べれば、おいしいという事が起こっているのを完全に忘れておりました。
> >
> > そして、今は、気が緩んで気づきそのものに自然になる場合もありますが、気をしっかり持って、おいしいをきちんと認識して、おいしいを引きづらないという感じで過ごしたいと思っております。

はい、バランス性、トータル性もとても大事ですね。
真の自然体、真のあるがままを実現していきましょう。
> >
> >
> > 最初の共鳴、アイコンタクト
> > 全体的に強い感じの共鳴。
> >
> > 瞑想
> > とても自然。力みも無いが脱力でもなく、ノーマル。
> >
> > ハートの共鳴、立場を変えて
> > ハートの深い所にいる感じでしたが、
> > そう思っているだけでどこにもいない感じでした。
> >
> > ニュートラル
> > 全体感がありました。

必要な共鳴が起こっていましたね。
> >
> > 本日も貴重なセッション、ありがとうございました。
> >
> > よろしくお願いいたします。

ありがとうございました。

無空
【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック