マインドで違いを見つけることより、ハートで同じであること感じましょう。

ここでは、「マインドで違いを見つけることより、ハートで同じであること感じましょう。」 に関する記事を紹介しています。



8月1日にご紹介させて頂きましたA.Yさんからの近況報告メールと無空の返信を7回に分けて、ポイントごとにご紹介させて頂いていますが、今回は6回目です。


「マインドで違いを見つけることより、ハートで同じであること感じましょう。」


>悟りをあまり意識しなくなってきたようです。

>ただ、「そう思うのは何者か?」「そうするのは何者か?」に意識を向けると、自然に深いところへ導かれていきます。

>たとえば、「目の前の景色を見ているのは、何者か?」と問うと、自分の奥の深淵に引き込まれていきます。

>この意識の静まりの中でラマナ・マハルシを読むと、とってもいいですよ!

>彼の言葉が、深くに染みわたるように受け取れます。


それは、ラマナ・マハルシと同じところにいるからです。

もはや、ラマナ・マハルシは雲の上の人ではないんですよ。

ラマナ・マハルシと自分は、全く同じであると受けいれることはできますか?


そこにいれば、違いを見つけることはできないはずです。

それはただひとつのものですから。


これからは、マインドで違いを見つけることより、ハートで同じであることの方をより感じていきましょう。

その方が、マインドとハートの成熟も早いですよ。


【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ

関連タグ : マインドとハートの成熟,

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック