とても自然で楽になりました。

ここでは、「とても自然で楽になりました。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているKuUさんから頂いたメールと無空の返信を、
参考までにご紹介させて頂きます。

KuUさま

感想ありがとうございました。

> 無空さま

> 在るに意識を向けよう、在るに意識を置こうという、努力を止めたら、緊張がなくなり、とても自然で楽になりました。
> あまりに自然で、元の自分(スピリチャルな探求をし始める前の自分)に戻ったような感じで、以前にあった習慣や癖までも戻って来ました。
> でもあの頃のように、その習慣や癖も、悪いと判断して無理矢理禁止するのではなく、好き放題にさせています。

そこ(その在り方)が変わったところですね。

> ちょっと暴走気味ですが、飽きるまでやらせてあげようと、自分を徹底的に甘やかせてあげる事にしました。

それはとてもいいですね。

> そして、今は、日常の瞬間瞬間の、自分の嘘を見破るゲームにはまっています。
> 私が体験する一つ一つのものに、私がかぶせているレッテル外しです。
> このゲーム、なかなか深くて、きりがないのですが、楽しんでるので、やらせときます。

はい。

> 先日、イギリスの非二元の覚者がお二人、最近自殺でお亡くなりになったという事を知り、ショックでした。
> 悟ると、苦しまない、病気にならない、死なないという幻想を、以前持っていた事を思い出しました。
> 今は、生きている事に何の意味も目的もないという、絶望感と安心感が、それに取って代わりました。

真の絶望は、真の解放、真の自由、真の平和、真の安心へとつながっていきます。
望みを持つ主体としてあるのはマインド(自我)であり、そこから望み等は起こってくるが、
それ自身は望みを所有しないのが、在る(真我・真の自己・気づいている意識・愛)です。
それは、安心そのものでもあり、真の絶望=真の安心とも言えますね。

また、マインドを超えたところ(本質・在る・真我)を知り、
そして、そこから(自我・個人側から、現れ側からではなく)現れたマインド領域も統合されていくことにより、
今されているように、日常の一瞬一瞬をより軽やかに、かつ、味わい深く楽しめるようになっていきます。
意味も目的もなく(そして、あってもいい。あっても、そこからも自由)、“ただ”楽しめるようになっていきます。
生命そのものを楽しめるようになっていきます。

> 今日も感想ではなく、独り言になってしまいました。
> いつも聞いて下さってありがとうございます。

> KuU

ありがとうございました。

無空
【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック