思い込みが外れた感じでした。

ここでは、「思い込みが外れた感じでした。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているゆうらさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

ゆうらさま

感想ありがとうございました。

> 無空様 こんにちは 
> 感想を送ります。
>
> 共鳴
> なぜか今週の在り方を振り返っていたのですが、
> 大きく漠然とした不満があったことに気がつきました。
> このセッションを続けることによって自分はなにをしようとしているのか解らない感じや、
> 自分が本当は何を望んでいるのか解らない感じ。
> 自分が解らない中で、大きな不満だけがはっきりとある感じがあることに気がつきました。

この点は、昨日のセッションのはじめに話されたようなことで、クリアになりましたね。

> その後
> 2つの感覚が同時にありました。
> あらわれとあらわれる以前の感覚。

今は、現れとの違い、識別も含め、本質をとてもよく感じ取られているところです。
それがよりしっかりとしたものとなり、現れにもその本質が見えるようになってくると、
現れと現れ以前のものの統合がはじまります。
>
>
> アイコンタクト
> 個人から完全に切り離されている何かを感じました。
> 本当に完全に個人に関わらないものという感じでしょうか。
>
> 瞑想
> からまっていた思考が解けたようなさっぱり感がありました。
> 愉快、軽さ、言葉にならない感覚です。
>
> ハート
> 生かされている感じ。
> 満ちている。
>
> 立場を変えて
> 一つの感覚と、何も無い感覚。
>
> ニュートラル
> 思い込みが外れた感じでした。
> 気づきや在るということに対し
> ものすごく狭い理解をしていたのだなぁという感じです。

共鳴の中で、必要な気づき等が起こったようですね。
>
>
> 日常では
> セッションでは本当に大きな気づきが起こるのですが、
> それとは反対に今週も先週同様 真剣さの欠ける一週間でした。
> あるいは、他の問題に捕われていたようです。
> その中でも多少でも、自分から切り離された、
> なにも無い感覚、平安さ、自由さ、等が起こります。
> また、そういう状態がなくてもOKという認識も多少起こり始めたようです。

絶対的な在ると、すべてを包む在るが育ってきていますね。
>
> では、本日もどうぞよろしくお願いします。

ありがとうございました。

無空
【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック