自分自身が愛そのものであることを無限に深く、無限に確かなものとして、知っていっているのを実感しています。

ここでは、「自分自身が愛そのものであることを無限に深く、無限に確かなものとして、知っていっているのを実感しています。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているK.M(のびのび)さんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

K.Mさん

感想ありがとうございました。

> 無空さん
>
> セッション(第194回目)ありがとうございました。
>
> 感想です。
>
> はじめの共鳴では、「何もありません、無そのもの」、「ここからすべてが生まれている」を感じました。
>
> アイコンタクトでは、「何もありません、無そのもの」を感じました。
>
> 瞑想では、「何もありません、無そのもの」を感じました。
> また、無空さんにお話ししたいことが起こってきて、聞いて頂きました。
>
> ハートの共鳴では、「愛そのもの」、「全肯定そのもの」を感じました。
>
> 立場を変えての共鳴では、「ただ在る=すべて」を感じました。
>
> 立場なしの共鳴では、「ただ在る」、「在るそのもの」を感じました。

今回も素晴らしい共鳴でしたね。
>
>
>
> 日常では、
>
> 気づいたら在る(愛)に戻る、の繰り返しにより、自分自身が愛そのものであることを無限に深く、無限に確かなものとして、知っていっているのを実感しています。

素晴らしいですね。

真我(愛・在る)が、無限に実現され続けていますね。
>
>
>
> それから、今週は実家に帰省することが起こりました。
>
> 父と母と私の三人でいるとき、ほんの小さな出来事がきっかけで、父と母それぞれに、相手に対する溜まっていた思い、感情が浮上し、それを私に話すということが起こりました。
>
> その会話の後は、父も母も少しスッキリした様子でした。
>
>
> そして、次の日の朝、父と母それぞれに対して、私から言葉が出ていきました。
> (真我や意識の話は起こりませんでした。)
>
> このときは、口が勝手にしゃべり出した、というような感覚がとても強かったです。
>
> 母に対しては、穏やかに言葉が出ていき、父とは、かなり強く激しく言い合うということが起こりました。
>
> 途中から、父は静かになり、じっと聞いていました。
>
>
> この日の朝の流れすべてが、とても美しかったです。
>
> ただ愛だけが在りました。
>
> そして、愛は、現れた姿形だけでは分からない、ということが、より深くより強く、実感されました。
>
> また、愛は何よりも強い、真実は何よりも強い、ということを感じました。
>
> 愛は、愛であることを貫いていました。

セッションでもお伺いしましたが、

本当にすべてが愛で、すべてが美しかったですね。
>
>
> その後は、何事もなかったように、穏やかでした。
>
> 言葉を超えたものが伝わっていったように感じられました。
>
>
> 家に戻ってから、「着いたよ。」と父と母に電話をしたとき、上に書いたような出来事には特に触れられませんでしたが、父からも母からも私からも「ありがとう」という言葉が何度も起こりました。
>
> 父からは一言、「おまえの気持ちは分かったから。」という言葉が起こりました。
>
> 真の愛が広がっていくのを実感しています。

理解の深さ、在り方の深さ、存在の深さ、確かさの力を感じます。

そう在れれば、それ(真の愛)はただ広がっていきます。
>
>
>
> 体験を重ねながら、無空さんが伝えてくださっていることの意味が、より深く理解できるようになっていっているのを実感しています。

理解の深さは無限です。

本当に素晴らしいですね。
>
> 素晴らしいセッションを本当にありがとうございます。
>
> K.M

ありがとうございます。

無空
【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック