今回は、「こども」になって(「こども」が起こって)楽しく、「可笑しみ(喜び・不思議)」のセッションでした。

ここでは、「今回は、「こども」になって(「こども」が起こって)楽しく、「可笑しみ(喜び・不思議)」のセッションでした。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているハリマンさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

ハリマンさん

感想ありがとうございました。

> > 無空さん、おはようございます。
> >
> > いつも、ありがとうございます。
> >
> > 7月2日セッションの感想です。
> >
> > ○近況報告
> >
> > 日常で時に起こっていた、今まで「莫・漠」「漠然」(「頭が回らない」)と表現していたものが、
> >
> > 「開いている」という表現に変わってきたように思います。
> >
> > と、報告。

いいですね。

在るは、開いているそのものでもあります。
> >
> > ○共鳴
> >
> > 金色、明るさ、陽光の質を感じていました。
> >
> > 無空さん「黄色が現れる前の質とでもいいますか」。
> >
> > 懐かしさ。
> >
> > 子供の頃の夏休みの毎日って、未知に溢れていて、それでいて何か懐かしいものにいつも包まれていたような気がします。
> >
> > 健やかで、喜びで、希望で、育まれで、慈しみに包まれていて。

それは、在るそのものでもありますね。
> >
> > ○アイコンタクト
> >
> > 可笑しみ、「楽しくて」。
> >
> > 遊んでもらっている
> >
> >   ↓
> >
> > 遊んでもらっている=遊んであげている
> >
> >   ↓
> >
> > 遊んでいる
> >
> >   ↓
> >
> > 育まれている・育んでいる
> >
> >   ↓
> >
> > 育み
> >
> > と変わっていったような。

ただひとつであるものの自然な展開ですね。
> >
> > 目。育み。

よく感じ取られていますね。
> >
> > ○瞑想
> >
> > 「巨大な無の倉庫」。
> >
> > それは潤いで、形もなく、境もなく、なめらかで、育みで、慈しみで、潤い。
> >
> > ○ハート
> >
> > 吹き上げられて、ひらかれて。成長(清澄)とか、すくすくとか。
> >
> > これも、「育み」。
> >
> > ○立場を変えて
> >
> > ひらいて、ひらかれて。成長。
> >
> > ひろがりが、ひろがり自身のその奥にも(多層にわたって。「層」は実際はないですが))ひろがっていく。
> >
> > ○立場なし
> >
> > 楽しくて、成長で、健康で、健全で、すくすくで…
> >
> > 「こども」と「世界」。
> >
> > 「こども」のまわりには、慈しみ、育み、明るさ、太陽、月、水、風、雨、色、食べ物、土、手触り、出来事、木、花、親、人、犬…全部ある。
> >
> > 今回は、「こども」になって(「こども」が起こって)楽しく、「可笑しみ(喜び・不思議)」のセッションでした。
> >
> > そして、「育み」を感じました。

素晴らしい共鳴でしたね。
> >
> > 無空さん、ありがとうございます ☆
> >
> > ハリマン

ありがとうございます。

無空
【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック