ただハート

ここでは、「ただハート」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているぽこたんさんから頂いたメールと無空の返信を、
参考までにご紹介させて頂きます。

ぽこたんさま

感想ありがとうございました。

> 無空さま
>
> こんにちは。いつもありがとうございます。
>
> 先週、先々週と、セッションが深まる(とてつもなく素晴らしいと感じる)につれマインドが浮上してきているようで、ここのところけっこう苦しい日々をすごしております。これも浄化的なもの、また大きく理解が起こる前兆なようなものと感じながら、いや、なぐさめながら?(笑)なんとか過しておりましたところ、どかーんと理解がくるようなことも起こっております。
> こうして無空さん宛てに感想を書こうとすると、なにかまったく異質な空間に入るようで、慈愛のようなものが流れ出すのに、今、気づいております…

> 6/19分の感想です。

> 最初のお話しでは、いつも気づきに在れない自分を責めていることを話しました。在れている時は、いつもこうだったらいいのにな。と思ってしまう。いい状態じゃない、とジャッジしてしまうことに対するさらなる責めがあることに気づいている。。など。

> 無空さんからは、どんな時もそうである。基本をシンプルに繰り返して、どんな状態の時ももうそれであるという感じになるといいですね  状態は変化しますが、基本の繰り返しでより安定もしてきますからね 

> いい状態でいようがあるうちは、どんな状態でもいいという感じではないですね

> 責めてることに気づきながら、徐々に成熟、全体的に落ち着いていく、浸透していくプロセスにあるというところでしょうかね

> すでにどう考えようとそうであるというところの理解のさらなる深まりということと、それがマインドに浸透してマインドが変容する、というところでしょうね。またそれが深まれば、そのようなマインドが起きてきても全然問題ではないというところもありますね。
> マインドでの思いは、落ち着くための原動力ともなりますが、それはいずれ落ちて行くものですからね

> なかなかマインドの根っこというのはしぶといものがありますので、地道に気づきながら在るに戻って、というシンプルな繰り返しですね
> とのことでした。

> 最初の共鳴  はじめの方は、何もない感じ。 そのあと、素直で無垢な感じ。気づきそのものをみている感じ。

> アイコンタクト 自分自身・純粋意識の美しさ、というのはわかるのですが、それをどうたとえていいのかわからないような、たとえようもない、筆舌につくしがたい、ただ美しいということだけはわかる。

> 瞑想  自分自身にたいする厳しいジャッジというところの根っこの部分、ヴァーサナーに気づいていました。

> ハートの共鳴   ただハート

> 立場をかえて  ただ在るだけで、ほかのことはあまり気になってないような感じ

> 立場なし・ニュートラル  突然「傷ついている」というところにフォーカスが行って、そこからずっと離れないような感じでした。

> その後です。ここ2~3週間ほど、どうも「無空さん」と「個の自分」との比較が起こっており、私全然出来てないじゃん! というマインドに巻き込まれ、自己嫌悪の嵐でした。笑

> 「ただ在る」のとんでもなくのたださ加減にがつーんと来て、そして、この19日のセッションでは、そういうことだったか! 私全然出来てないじゃんって、そりゃもう大荒れで…ちょうど、そういうことだったか! と私が感じた部分を、青さんがブログに無空庵ブログから無空さんの言葉をアップしてくださってました。http://ameblo.jp/beads-free/entry-11881223846.html   うーん、同じ時期に青さんと同じ事を感じてました。

> そして、また「いつもいい状態でいようというのはまだありますか?」と、無空さんに聞かれ、私1年前と同じ事を無空さんに言わせてる! という自己嫌悪。いや、大きく一巡して、ついにこのマインドの根っこをみる時がきたんだなと…もう根こそぎいきたいみたいです。ただそちらにフォーカスがいってリアルに感じているだけとわかります。自然に起こるがまま気づいてあるしかないです。

> そんな中でも、「ただ在る」で在るときは、観察者もなく、全一にただ起こるがまま。分離はなくすべてひとつ。ああ、これが在るだ、在るが究極の答えだ、と感じることも起こりました。

> こんな感じで、在るがままの集いに参加してきました。いろいろ再確認が起こり、そして、まだまだ、楽しいことを求めている、意味を求めているマインドがあるなぁと感じました。もちろん、真我は自由ですから、楽しいことを求めてもいいし、自由に意味づけしたっていいんだと思います。どんな時も在るのですし、在るからはみでることは絶対にないのですから。でもやはりまだ状態にひっぱられる傾向が強いので、(在るからふらふらと出て行ってしまう感じ・マインド主体になってしまっている)「在る」ことの理解・気づいていることは大前提と感じました。

> そして、蓮さんから何度も「直知」という言葉が起こりましたが、これは禅でいう

> 「直指人心 見性成仏」と同じ意味という理解でおりますが、そのことも思い出され、

> 集いの翌日の朝は

> 「なにも無い! 絶対的になにも無い! 絶対空だ!」と、どっかーんと理解、再認識が起こったり

> どんな顕現も、すべては祝福されたエネルギーなんだと再確認が起こったり、

> 究極の意識・神・在る・真我イコール(即)自分自身 と ぴたっと来ることがあり、そんなときは個である「ぽこたん」が、なりをひそめているのを感じたり(笑)  

> そうすると、こんどは、少しのずれも絶対にゆるさん! ゆるせない! という、ものすごーく厳しいマインドが出てきて、およそ真我とは正反対の立ち位置で(笑)

> ずれってなんでしょうね(笑) 在れてないとかいう思い込みも(笑)
> 個人に「する」ことはなにもないとわかって暇なのか?逆にマインド活発で、ひとりプレイに大忙しです(笑)

> のびのびさんのブログhttp://nobinobi555.blog.fc2.com/blog-entry-1125.htmlを読んで、再確認しています。

> これらいろいろ感じておりましたら、こんな記事をみつけました。体験は人それぞれと思いますが、以前、宇宙瞑想をしたときに似たような経験をしました。無空さんには必要ないと思いますが、こっそり参考まで貼っておきます。
> http://yukosait.blog21.fc2.com/blog-entry-76.html

> マインドをはきだした感想文になってしまいまして申し訳ありません。主体がひっくり返らないように、マインドに気づいて、ただ在るの基本を繰り返します。

はい、それが大切です。

シンプルに在りましょう。

> 明日もどうぞよろしくお願いいたします。

> ぽこたん

ありがとうございました。

無空
【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
ぽこたんさん
いつもありがとう^^
私のブログ記事ですが~削除してしまっている様子ですね
何を無空さんの言葉から引き抜いてきていたのでしょう~(^0^)
気になるなあ~~^^
2014/07/12(土) 09:46 | URL | 青 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック