当たり前を超えて当たり前でした

ここでは、「当たり前を超えて当たり前でした」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられている青さんから頂いた感想と無空の返信を、
参考までにご紹介させて頂きます。

青さん

感想ありがとうございました。

> 無空さん
>
> セッションの感想です^^
>
>
> 始まる少し前から
>
> 熱い愛が流れ込んでくるかのように
>
> それを感じておりました
>
>
> 無空さんとのセッションは
>
> これが違うんだと考えていました
>
>
> その愛を
>
> 青はしっかりと理解したい
>
> そんな思いです

素晴らしい姿勢ですね。

その理解は間違いなく進んでいます。
>
>
>
> ハートの共鳴の時に
>
> 一度途切れてしまいました
>
>
>
> 途切れている間も
>
> ハートの共鳴は起きていました

そうですね。
>
>
> 本当に爽快な聡明な空間でした
>
>
> やっとつながり
>
> 「ハートの共鳴をいたしましょう」と言われた時に
>
>
> ええええ!!って気がついたのは
>
> 無空さんのあまりに素のままのお顔だったのです
>
>
>
> ああ
>
> 私は
>
> この方に
>
> その愛を教えてもらっている
>
> 青が知っている愛
>
> そうでなければ
>
> 分かり合うはずがない愛
>
> その素のままの姿で
>
> 目の前に座って下さってる。。
>
>
> これは
>
> あまりに
>
> 当たり前で
>
> その当たり前感は
>
> もうほとんど日常であることを
>
> 何度も高速回転して
>
> 当たり前を超えて当たり前でした
>
>
> ピタッときません。。
>
> もやっとしたままなんです。。と始まる前に
>
> お話させていただいておりましたが
>
>
>
> このような流れで
>
> 青の浄化。。その理解を進めて下さいますね
>
> 本当に
>
> ありがたいことです

在る(愛・真我)の大いなる計らい(愛)ですね。
>
>
> この暖かさは
>
> あとに何も残さないやり方ではありませんでした
>
> その少し前まで戻して
>
> 青が分かるように起こっていたともいえましょうね。。
>
> 本当にありがとうございました

素晴らしく受け取られていますね。

それが、青さんの真実(愛・いのち・真我)に対する姿勢、

在り方の素晴らしさから来るものでもありますね。
>
>
>
>
>
>
>
> ハートの共鳴では
>
> 切れる前と後では
>
> その内容がまったく変わってしまいました
>
> 後の共鳴では人間無空さんを見ながらの共鳴でもありました
>
>
> 「ハートの共鳴です」という感想は
>
> 本当に
>
> 人である
>
> ということの奥深さを感じておりました

色即是空

人即在る

在る即人

ですね。

>
>
>
>
>
> さて始めの共鳴では
>
> 純粋な意識は身体にはどのように現れるのだろうか?でした
>
> 「鼻炎はありません!」でしたね(長く鼻炎に苦しんでおありますので。。)

すっきりですね。
>
>
> アイコンタクトでは
>
> 上も下もなく
>
> 深い内的宇宙は
>
> その外の銀河系へと広がり
>
> それを司る愛の奥深さは
>
> 創造主のそれでしょうね^^

^^
>
>
>
>
> 瞑想では
>
>
> 本日始まる前に流れ込んでいた愛の中に
>
> すっかりどっぷりと入っていきました
>
> どうやっても癒されない
>
> ピタッとこないのは
>
> この愛の中で癒されるのだろうか。。なんて思っていたりしました
>
>
> ともかく
>
> 先日までに感じ体験していた理解を
>
> ええええって言うほど飛び越えていたように感じていました
>
>
> 続きはこうでしょう!!って
>
> 違うんですねえ~~^^

はい、真実の領域で起こることは、マインドの想像、連想等を

遥かに超えています。
>
>
>
> ハートの共鳴では
>
> 「ではハートの共鳴いきましょう」で
>
> その瞑想で味わう熱い濃厚な愛は
>
> そのまま爽快で聡明な風となっていました
>
> 数秒後にプチとスカイプは切れてしまいましたね
>
>
> フンフン~~♪と
>
> 途切れてしまっても
>
> ポチポチと子機でお電話で大丈夫と思って安心しておりましたよ(^0^)
>
>
>
> ところがプープーって。。2度かけ直しましたが繋がりません。。
>
>
> お
>
> そうこうしているうちに
>
> スカイプは立ち上がって
>
> 繋がったようでした
>
>
> 青はハートの共鳴の感想を
>
> そんな中でも続いておりました~^^ってお話するつもりでしたが
>
>
> 「ハートの共鳴にいきます」と
>
> 再びおっしゃっていただく無空さんに
>
> !!!!!!でした
>
>
> 「ハートの共鳴でした」という感想をお話しましたが
>
> 在るは
>
> 跡形もなく
>
> その姿を残したりはいたしません
>
> しかし
>
> 今日のハートの共鳴は
>
> ええええっていうほど無空さんを凝視している青がいました
>
>
> そのことがいったいどういうことなのか
>
> 何が起こっていたのか
>
> 青自身に必要なことが起きたということですね
>
> (先に少し書きましたが。。)
>
> ありがとうございました

素晴らしい理解で捉えられていますね。
>
>
>
> 立場を変えては
>
> さらに
>
> その部分に意識はフォーカスされてしまって。。
>
> 無空さんが
>
> 本当に素のまま
>
> 普通に見えておりました

在るは、素、普通、自然、そのまま、在るがままです。
>
>
> それを見続けている
>
> 見せて下さっている
>
> その当たり前のところ
>
> 意識の在りようですが
>
> 何も特別なことはどこにもありませんね

はい、何も特別なことがないことが特別とも言えます。

ただひとつであるもの(真我・愛・在る)は、そのように在ります。

何度か紹介させて頂いていますが、

リンクさせて頂いているまるまるさんのブログ記事「老子」も、

とても参考になりますね。



>
>
> 浄化が
>
> 少し(いえいえたっぷり)出てきているようでしたが
>
> 同時進行していく理解も大きく
>
> 本当にありがたいことです。。

はい、本当に理解も大きく進んでいますね。
>
>
>
> 立場なし・ニュートラルは
>
>
> その神聖さも
>
> 日常の当たり前のところなんですね

はい。
>
>
>
> 満天でした
>
>
>
> 何度でも
>
> 様々に書き表現することは出来ると思いますが
>
> その理解というのは
>
> 本当にひとつというものではなく
>
> 同時
>
> 多岐に渡っているという感じでもあります
>
>
>
>
> 先週
>
> 金剛薩埵であった青が消えてなくなったわけではないのです
>
> その確信は
>
> 揺らぐことはありません

はい、それは「知っているところ(真我・愛・在る)」ですね。
>
>
> ただ
>
> 浮上してくる
>
> あるいは
>
> まとわりつくように友人との
>
> やり取りなので浮上してきております
>
> その緊張感に関するマインドの浄化は
>
> すいません。。
>
>
> まだまだ
>
> 大きく引きずるマインドでございますね。。
>
>
> どうぞ
>
> 厭きれられないようにと願うばかりです。。
>
>
>
> 未熟ものです。。

真の青さんは、真我そのものです。

それで在りながら、マインドが成熟していく様を

見守り、見届けていきましょう(愛)。
>
>
> しかし
>
> その真我実現まで
>
> あきらめません
>
>
> どうぞよろしくお願いいたします

色即是空、空即是色の視点からは、

すでにすべてにおいて真我は実現されている、

すべては現れた真我である、と言えますが、

それが深く腑に落ちて分かったとき、

その理解が存在全体を深く貫き、

存在全体に深く浸透したとき、

より自然で、あるがままの真我(在る・愛)として在れるようになるでしょう。
>
>
>
> (ピタッときていたのですけどねえ。。
>
> それは本当に。。http://ameblo.jp/beads-free/entry-11866309928.html
>
> ゴールは間違いなく起こっておりました!!!!~~^^;)

ゴールそのもので在り続けましょう。

気づいたら何度もゴール(在る・真我・愛)に戻りましょう。

それそのもので在ることを重ねていくことで、

自己理解が進み、ゴールした者ではなく、

ゴールそのものとして安定して在れるようになるでしょう。

深い理解、真の理解が、現れの領域にも安定・絶対をもたらします。
>
>
> 来週もよろしくお願いいたします
>
>
>
>
>
>
> 青

こちらこそよろしくお願いいたします。

無空
【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック