在るだけがあるというシンプルで明白な真実の絶対

ここでは、「在るだけがあるというシンプルで明白な真実の絶対」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられてるumiさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

umiさま

感想ありがとうございました。

> > 無空さま
> >
> > 先日もセッションをありがとうございました。
> > マインドに巻き込まれたまま、そのままセッションとなりました。
> > 在るでありたい、という思考
> > 個人がいる、という思考
> > 体の感覚がある、という思考が
> > 瞑想で跡形もなく消えていったときに
> > 在るのリアリティ、
> > 在るだけがあるという絶対がありました。
> > 共鳴が進むにつれて、一時的に"識別"が落ちていたのかもしれません。
> > セッションの最後には、映っている景色は変わらないのに
> > 誰と誰がいるなどというその識別が分からなくなっていました。

本質の方をより強く感じられていたとも言えますね。
> >
> > セッション後、ものすごく鬱々としたさまざまな感情、思考が起こっていましたが
> > 少し落ち着いたようです。
> > セッション直後も今も変わらずあるものは
> > 在るだけがあるというシンプルで明白な真実の絶対、
> > 全くそのままの映っているこの世界=在るであるという揺るがしようのない絶対、
> > "私"はその都度起こっては消えていく幻想であったことの絶対があります。

素晴らしく絶対に開かれていますね。
> >
> > ありがとうございました。
> > また次回もよろしくお願いいたします。
> >
> > umi

こちらこそよろしくお願いいたします。
ありがとうございました。

無空
【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック