輝く喜びを感じ、自らが自らで在る喜びを感じました。

ここでは、「輝く喜びを感じ、自らが自らで在る喜びを感じました。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているMonaさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

Monaさま

感想ありがとうございました。

> > 無空様

> > 本日も素晴らしいセッション、ありがとうございました。
> >
> > ここ数週間起こっていた浄化は、自己を体と心の中に留めていることで起こっていたことに起因していました。
> > それが、気づきの理解から、本当の自分とは、体や心ではないことを実感し、静寂と平安に落ち着いています。

いいですね。

> > 以前問題だと思っていたことは、変わらずありますが、それは問題になっていません。
> > フラットな平穏の中に、他のものと同じようにただ起こっていることを感じます。

素晴らしいですね。
それが、体や心を超えた在る(真の自己・真我・愛・全体・空・純粋意識)の立ち位置です。

> > では、感想をご報告します。

> > 最初の共鳴では、体の部位の浄化に気づきながらも、清らかさ、美、神聖さを感じました。後半は、まとまり、整えられた感じを感じました。

> > アイコンタクトでは、穏やかな落ち着きを感じました。

> > 瞑想では、平安を感じ、それが本質であることを理解しました。また、輝く喜びを感じ、自らが自らで在る喜びを感じました。

素晴らしいですね。

> > 後半は、自らに落ち着いて在りました。

自らに落ち着いて在ること、とても大事ですね。
> >
> > ハートの共鳴では、普通という中にある落ち着きと安定を感じました。そして、普通=在るという理解が起こりました。

> > 立場をかえてでは、深い落ち着きを感じました。そして、その落ち着きは愛であると感じました。

はい。

前述の自らに落ち着いて在ること、

(落ち着きそのもので在ること)

それは、愛です。

それは、自分自身に対する愛

変わらない本質である真の自己に対する愛です。

そしてまたそれは、

その現れである体や心を含め、すべての存在、森羅万象に対する愛でもあります。


> > 立場なしでは、安定=絶対性を感じました。

安定と絶対性が、つながりましたね。
> >
> > 今回は、後半になるにつれ、落ち着きと安定感が増していくことを感じました。

はい、今のMonaさんに必要なこと(自然なこと)が起こっていましたね。

> > 今は、静寂と落ち着きがより深遠なものとなっていることを感じています。

ここ数週間起こっていた浄化、そして、実感を伴った新たな気づき、理解等、一連の流れを通して、

存在全体がより深遠なものとなりましたね。

静寂と落ち着きがより深遠なものとなったということは、

今回共鳴中に感じられた在る(真の自己・真我・空・純粋意識)の他の側面、

愛や喜び、平安、美、神聖さなども、より深遠なものとなっています。


> > 次回も宜しくお願い致します。

> > Mona

こちらこそよろしくお願いいたします。

無空
【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック