セッションは30分の筈なのに、居心地が良いからか、とても長く感じられました。

ここでは、「セッションは30分の筈なのに、居心地が良いからか、とても長く感じられました。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているパンダさんから頂いた感想と無空の返信を
参考までにご紹介させて頂きます。

パンダさま

感想ありがとうございました。

> 4/30セッションありがとうございました。
>
> 4/30の感想を送ります。
>
> 共鳴では視界が、携帯の周りが白くモヤが掛かった様に感じました。

わたしが以前、覚醒に関するセミナーに行ってた頃、そこではそれを白い光と行っていて、

それが見えるようになるかどうかをひとつの目安のような感じにしていました。

(無空庵では、対象として何が見えるかどうかにはあまり重点をおかず、

自分自身、真の自己、真我、見えているものに気づいている意識の方に気づくこと━自覚、自己認識━を重視しています。)
>
> アイコンタクトでは、無空さんの右側に光りの線が見えました(オーラ⁇)。

通常よりも精妙な意識状態になっているとも言えますね。
>
> 瞑想では、無空さんの残像が(色は赤)まぶたに焼き付き、ビリビリする感じでした。

前回も同じような体験がありましたね。

共鳴により、自然に必要なことが起こっているようですね。
>
> セッションは30分の筈なのに、居心地が良いからか、とても長く感じられました。

はい、全体的にとてもよい感じでしたね。
>
> 次回も宜しくお願いします( ^ω^ )

こちらこそよろしくお願いいたします。

無空
【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック