愛が愛のまま愛として存在している

ここでは、「愛が愛のまま愛として存在している」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているH.Cさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂います。

H.Cさん

感想ありがとうございました。

> 無空さん、こんにちは
> いつもありがとうございます。
>
>
> セッションの感想です。
>
>
> 共鳴 
> 未知の世界が深遠へと続いていました。
>
> アイコンタクト
> 安定でも不動でもありませんでした。
> 動かず、動きようがない・・・
> 言葉にできませんでした。

絶対性が感じられますね。
>
>
> 瞑想
> 風そのもの・・・流れるまま
> 竹林を通り抜ける風
> 山の木々を揺らす風
> 若葉を吹き抜ける風
>
>
> ハートの共鳴
> ぽっかり空いた穴
> 風通しよし 何も無い
>
>
> 立場を換えて
> ・・・忘れました
>
>
> 立場なし
> 土台 全て ただそのものである

今回も素晴らしい共鳴でしたね。
>
>
> 日常生活では
> 愛が愛のまま愛として存在している
> そんな感覚が時々甦ります。

素晴らしいですね。
>
> 重要なものなど何もありません。
> 既に十分ですから・・・・。
>
> ・・・といった感覚があるかと思うと
> マインドの反応に浸かっているときもあります。
>
>
> でも、大きな違いは、そこにひきづられてはいませんね。
>
>
> マインドとはそういうものだということを
> 知って分かっているから。
>
>
> 「ただそうである」これが深いところで知っています。
>
> そういう意味合いからも、
> 「自由」、本当の自由とはこのようなものなのだとわかりました。
> それは永遠の自由でもあるのですね。

そうですね。
>
>
> 後ほどセッションまたよろしくお願いします。

ありがとうございました。

無空
【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック