あまりにも大きく尊いそれ

ここでは、「あまりにも大きく尊いそれ」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられている青さんから頂いた感想と無空の返信を、
参考までにご紹介させて頂きます。

青さん

感想ありがとうございました。

> 無空さん
>
> セッションをありがとうございました
>
>
> 今日は
>
> 熱烈な友人のことをお話させていただきました
>
>
> その一点
>
> そのいのちの味わい
>
> その無限の一点
>
> そこだけを味わいたい
>
> その楽しみを知り続けたいという
>
> 熱烈な友人です
>
>
> その一点は
>
> これがそれですよ
>
> と
>
> どのように指し示されたことがあるでしょうか?
>
>
>
> 青は
>
> プレム氏に
>
> そのダイレクトな体験を与えられたことがあるんです~^^
>
> もちろんそのことの理解も伴ってのことです~^^
>
>
> 無空さんのセッションは
>
> 青にとって
>
> そのいのちの味わい
>
> そのエッセンスの再認識の部分と
>
> いのちのダイナミックな無限の可能性である
>
> その理解の妙を知り続ける喜びです!!

ただひとつであるものとして真実の流れは、

続いていますね。
>
>
>
> 気がついたら
>
> いつの間にか
>
> そうである
>
> その「そう」とはあまりにも大きく尊いそれ
>
>
>
> この恵まれすぎには!!
>
> 青は
>
> どう世界に返していけばいいのかな!!!

ただそう在ること

ただそれで在ることで

ですね。

言い換えれば、

ご自身が恵まれ

ただ幸せであることで

ですね。

青さんがそう在れば、

それは、存在に対する直接的な最高のお返しになります。

そして、その幸せは、全宇宙に広がっていきます。
>
>
>
>
> プレム氏に示されて
>
> その後つまずき戸惑っていたところ(休眠していましたね)
>
>
>
> どのようにお話しようとも
>
> 「在る」存在そのものである無空さんは
>
> わたしが理解できるように
>
> 分かるようにととことん時間をかけて
>
> またどんな風に私が抗い歯向かおうとも
>
> 決してその機嫌では相対するようなことはなさいませんでした
>
>
> いえいえ
>
> 時間がかかる部分は時間がかかったということですね
>
>
>
> でも
>
> 知っていた
>
> いのちの味わいそのものの尊いそれは
>
>
> それが
>
> すべてと
>
> 今は
>
> はっきりとわかります

はい。
>
>
>
> 今日のセッションでは
>
> それそのものの尊いいのちが大きく姿を顕してきていたように思いました

素晴らしいですね。
>
>
>
>
>
>
>
>
>
> 始めの共鳴では
>
>
> 内的宇宙がどんどんと広がり
>
> 大きく漂うように寛いでおりました(瞑想状態ですね)
>
>
> アイコンタクトでは
>
> 濃厚な愛の一点が強く光って
>
> トリニティ
>
> 「三位一体」という言葉が浮かんでいました
>
> 調べますと
>
> 「父(神)と子(キリスト)と聖霊は本来ひとつのものである」という
>
> キリスト教の教えだそうです~^^

本質は、ひとつですね。
>
>
>
> 瞑想は
>
>
>
> 大きかったです
>
> 「瞑想してもいい」が本当に大きかったです
>
> わたしはいのちの味わいそのものでした

素晴らしかったですね。
>
>
> ハートの共鳴は
>
> 愛のマジック
>
> 光と風
>
>
> 何かが起こっていました
>
>
>
>
> 立場を変えては
>
>
> 嬉しかったです
>
>
> 万物の愛
>
> 地球への愛
>
> 人類への愛
>
> この尊いそのもの
>
> あまりに大きなそのもの
>
>
>
> 立場なし・ニュートラル
>
> そのいのちは
>
> この愛
>
> まったくの同等
>
> 地球・万物・人類は私自身である
>
>
> でした

今回も、全体的に素晴らしい共鳴でしたね。
>
>
>
>
>
> 無空さん
>
>
> ご縁を心から感謝いたしております
>
>
> 今日もこのすばらしい共鳴セッションをありがとうございました
>
>
> また
>
> 来週もどうぞよろしくお願いいたします

こちらこそよろしくお願いいたします。
>
>
>
>
>
> 根こそぎ浄化といっていたものも
>
> 忘れてしまうほど
>
> 新しい
>
> 春ですね
>
>
> いつもありがとうございます
>
>
>
>
> 青

ありがとうございます。

無空
【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック