愛そのもの、すべてであるものそのものとして在れることが、本当に幸せです。

ここでは、「愛そのもの、すべてであるものそのものとして在れることが、本当に幸せです。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているK.M(のびのび)さんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

K.Mさん

感想ありがとうございました。

> > 無空さん

> > セッション(第180回目)ありがとうございました。
> >
> > 感想です。
> >
> > はじめの共鳴では、「安定そのもの、平安そのもの」、「安定そのもの、平安そのも
> > のが波を楽しむ」を感じました。
> >
> > アイコンタクトでは、「ただひとつの穏やかさそのもの」を感じました。
> >
> > 瞑想では、「ただひとつである均質なるものそのもの」、「すべて」を感じました。
> >
> > ハートの共鳴では、「ただひとつである均質なるものそのもの」を感じました。
> >
> > 立場を変えての共鳴では、「ただひとつである均質なるものそのもの」、「すべて」
> > を感じました。
> >
> > 立場なしの共鳴では、「ただひとつである均質なるものそのもの」、「すべて」を感
> > じました。

今回も、本質を深く直知されての素晴らしい共鳴でしたね。
> >
> >
> >
> > 日常では、
> >
> > 安定そのものです。
> >
> > 自分自身を深く知っています。
> >
> > 自分自身を深く実感しています。

知っていること、実感していること、

それが何よりのよろこびですね。
> >
> >
> >
> > また、愛そのものであることの確かさが増しているように感じます。
> >
> > 現れを包み、含み、超えている感覚がよりしっかりとしたものになっているのを感じ
> > ます。

素晴らしいですね。
> >
> >
> >
> > それから、今週は、夫から、ちょっとした用事を頼まれるということが起こりまし
> > た。
> >
> > 私からは、ただ「嫌」が起こりました。
> >
> > 夫から、強い怒りが起こり、「へ~、やってくれないんだ。」、「俺だったら、する
> > けど。」等の言葉が起こりました。
> >
> > 夫は怒ったまま、先に寝てしまいましたが、私には、100%「これでいい」という
> > 感覚がありました。

雨が降るときには、雨が降ります。

嫌が起こるときには、嫌が起こります。

それがただ起こるとき、それは、純粋な自然現象です。

それは、ただひとつであるもの、ただひとつであるすべての中で起こるとても自然な出来事です。
> >
> > 朝起きると、その出来事は何もなくなっており、いつも通りの朝の風景がありまし
> > た。
> >
> > 何ものにも影響を受けることなく、自分自身であれることがうれしいです。

起こることすべては、自分自身を認識、確認できる機会を与えてくれる贈り物とも言うことができますね。
> >
> >
> >
> > 愛そのもの、すべてであるものそのものとして在れることが、本当に幸せです。
> >
> > ただ、ただ、ありがたいです。
> >
> > 素晴らしいセッションをありがとうございます。
> >
> > K.M

こちらこそありがとうございます。

無空
【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック