自我・エゴの必死の抵抗・マインドの中の葛藤~弟子ふわりんさん編②

ここでは、「自我・エゴの必死の抵抗・マインドの中の葛藤~弟子ふわりんさん編②」 に関する記事を紹介しています。
こんばんは、無空です。
ご訪問ありがとうございます。
そして、いつもランキングのクリック応援をして頂いてる皆さん、本当にありがとうございます。

今、あなたのハートは開いていますか?
ハートが開いていれば、そこに恩寵が降りてきます。

無限の愛と調和のエネルギーをお受け取り下さい。
本当のあなたからの祝福をお受け取り下さい。
愛と平安

この愛がいつもあなたを支えています。
いつも愛の中にいられたらいいですね。いつも愛を感じていられたら幸せですね。

そのためには、あなたが、一瞬一瞬、愛であるかどうか、
ただそれだけです。


では、本日、2度目の投稿です。

一昨日の記事で、2年生をがんばりま~す!ヾ(@^▽^@)ノ 宣言していただいたふわりんさんから、それ以前の2/2に、ふわりんさんからのコメント記事を投稿した日に頂いたメールの一部です。

この翌日には、素早く切り替えられたとのメールが、先日、ご紹介したとおり届いていますが、覚醒へ向かう過程で出てくる自我・エゴの抵抗、葛藤がよく出ているところなので、他の方の参考にもなると思い、一部抜粋してお送りします。(後で、この2/2のメールに対しての、読者の方への補足、解説を含めた超大作バージョン(笑)がありますので、何回かに分けてご紹介予定です。)。

では、2月2日にふわりんさん届いたメールの抜粋です。


・・・・・・・・・・・・

なんか今周りの人が皆さん次元が違う感じで、無空さんも凄い人なんだ~というのも

実感してきて、今日ブログに来た人とかもやっぱり次元が違う感じがして

急に、私は一体どこにいるんだろう?という気持ちも湧いてくる感じです。

なんか、とっても場違いな場所にきてしまったのかしら?というか・・・

別にどこにも来てないんですけど。。。(苦笑)

重いーーーー重いーーーー おっ・・・・重過ぎるーーーーーーー(無空解説:エゴの抵抗、マインドの葛藤)

・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・

「自分は何者か」とか「本当の自分」とか言われると

すこぶる重いーーーーーーーーーーーーーー。重すぎ。(無空解説:エゴの抵抗、マインドの葛藤)

本当はわかっている、気づいているけどみとめたくない?

と聞かれたら、そうかもしれないし違うかもしれないと応えます。

でも、心の一部では、私は本気で向き合えば直ぐに気づく(理解する)であろう!

と思っていたりします。

でも、それを今してやるわけにはいかない!と思っています。(爆)(何様?( ̄w ̄)ぷぷ)

無空解説:
エゴの抵抗、マインドの葛藤で、本人も自覚していますが(この自覚があるかないか、気づいているかどうかだけでも随分違います。)、この状態では、覚醒に関しては、もう少し時間が必要というところですね。
一時的覚醒体験は、どの段階でも起きる可能性がありますが、それが安定して、その理解が継続していくには、やはり、マインドの浄化、成熟が必要です。

・・・・・・・・・・・・・・・


2.3 無空からふわりんさんへの返信メール。

こんにちは~。

メールありがとうございました~。

重いお知らせ中心ということでしたが、それは、まさにふわりんさんの、思い、想いであり、エゴ、個人、マインドの必死の抵抗です。

これは、覚醒の過程で出てくるもの、近づいてるから出てくるものとも言えます。

遠ければ、エゴはまだ余裕なのです。

一番弟子Aさんも、見ていて、いい段階に来たと思った時に、これが究極ですと、ラマナ・マハルシとニサルガダッタ・マハラジの本を貸したら、重いではなく、怖い、とのことでした。(エゴが自分がなくなってしまうのではないかという恐れ)

これは、そこまできたから、「怖い」、という思いが出てくるとも言えます。

後から、あれはエゴだったと本人も振り返っていました。

(ちなみに、一番弟子Jさんと2番弟子Mさんは、パソコンを使っていないので、(一人は携帯も持っていません。)メールのやりとりには、今後も登場しません。地元なので、整体プラスセッションという形で行っています。
このブログでは、ふわりんさんと、ayaさんに活躍して頂きます。)

4番弟子のayaさんは、空、誰もいない、という状態のところで、それが本当のayaさんですよ、と言ったら、すんなり受け入れてしまいました。

たまに、こういう人もいますが、スピリチュアル関係の本などには、恐れが出てくることが書かれてあります。

私も、プロフィールのところに書きましたが、20代半ばの時に、自己流で瞑想していて、あるとき、突然、クンダリーニ(脊柱の底辺に眠っている霊的なエネルギー)が活性化し、体がものすごく熱くなりました。
このままでは、宇宙大に広がっていく、体の外へ出て行ってしまうと直感したときに、未知への恐れが出てきて、それがその体験を静めていきました。

ということで、ふわりんさん、普通です。

というか、やっぱりかなり近いのですが、マインドの成熟という点でいうと、まだ時間がかかるかも、とも言えます。

・・・・・・

無空

2・4 ふわりんさんからのメール

こんばんは~

>これは、覚醒の過程で出てくるもの、近づいてるから出てくるものとも言えます。

>遠ければ、エゴはまだ余裕なのです。

なるほどなるほど~!

>というか、やっぱりかなり近いのですが、マインドの成熟という点でいうと、まだ時間がかかるかも、とも言えます。

なんでしょう。この安心感(笑)

まだ時間がかかるといわれて安心^^→ 無空:エゴ。(短すぎ!)

無空解説:

これが、まだ準備ができていないというところですね。

自我・エゴがほっとしているところです。

只今、準備中!ふわりんさん、2年生からしっかり準備していってくださ~い。

以前、行ってたセミナーでも、セミナーが近づいてくると、行きたくない、という思いが、出てくる方が結構いました。
(「いきたいなく病」と言ってましたが)
大部分の人が、一度は、そう思ったことがあるという感じだったと思います。

浄化の過程でも、深いところに押え込んでいた思いや、自己否定的な思いなどが出てくることがありますが、
真実、本質、光に近づいてくると、このようにエゴが抵抗を始める、本当の自分に近づかせないように、必死になるんですね。
そのこと自体が、エゴ・自我・個人は、偽り、または、一時的なものである、というのが分りますね。

理想的には、気がついたら個人を超えていた、エゴがクリアになっていた、という感じになれば一番いいとは思いますが。

そういう意味で、個人セッションの設定や、ブログで書くことなども考えながら、行っています。

個人差はあると思いますが、そのように、エゴが抵抗することがある、というのを覚えておかれると、道半ばでやめてしまったり、本来の道からはずれてしまったり、というのを防ぐことができると思います。

ふわりんさんのおかげで、とてもよい注意ポイントを書くことができました。

2年生役を引き受けて受けてくれているふわりんさん、ありがとうございます。

今日も、ブログで、楽しい記事を書いてくれています。→「なんでこうなるの~( ̄▽ ̄;)

では、今回はここまでです。

間に合えば、本日、もう1回投稿します。


【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ

関連タグ : 真我・自我, 真我実現, 真我覚醒, 本当の自分, 真実の自己, 無限の愛, 悟り, 真我,

この記事へのコメント
[壁]д・)チラッ ここにも私の事が!!

エゴ抵抗中のふわりんです。
反抗期の子どものような感じでしょうかヽ(*`○´*)/

>エゴが自分がなくなってしまうのではないかという恐れ

わかります~。
私もこれについては前に聞いて教えていただいたことがありましたね。
でも、自分はなくならないと聞いても今は嫌なものは嫌ヽ(*`○´*)/
反抗期のふわりんは、まだまだセッションも受けません☆
(あ~出ました困ったさん・・・)
まぁそのうち受けたくなる日もくるんじゃない?とお気楽に考えております^^;

2010/02/14(日) 01:01 | URL | ふわりん #-[ 編集]
はい。今は、メインで頑張っているものに集中してください。
そのうち、機が熟してきますので。

お気楽も大事です。
芯から、リラックスしてみてください。
自分が広がっていきますよ。

2010/02/14(日) 20:03 | URL | 無空 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック