現れは、それ自体で収束していく。

ここでは、「現れは、それ自体で収束していく。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているセルムさんから頂いた感想をご紹介させて頂きます。

無空様

セルムです。

こんにちは


第31回スカイプセッションの報告をさせていただきます。

気づき続ける、

巻き込まれたら巻き込まれることを許しているという日々を送っています。



■意識共鳴

・意識共鳴

 在るそのもの。
 主体が逆転。身体を観ている。


 無空さんからは、「そっちが本当の自分です。日常生活するうえでは、そればかりだと。個人感覚と統合されていくと良いですね」のことでした。




・アイコンタクト

 全体性で在ると、焦点が当てていられない(しっかり見ていられない)。
 無空さんの目に焦点をあてようとすると、個人にもどってしまう。

無空さんからは、
「そうですね。どこにも特定の焦点がない。あるいはどこにも焦点が当たっている、
という感じですね」ということでした。


・瞑想

 現れのエネルギーを見守っている。
 現れは、それ自体で収束していく。


・ハートの共鳴

 在るから気づいている


・立場を変えての共鳴

 見守っている。在るはそこで繋がっている。


・立場なしの共鳴(ニュートラル)

 気づいている



本日のセッションもどうぞよろしくお願いいたします。

セルム

【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック