無空庵の個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の場による心の浄化法、本当の自分を知る方法、心の平和・愛と幸せ・真我覚醒・真我実現を促す方法です。

●ゼロ意識共鳴で、真我・無限の愛である本当の自分に目覚め、本当の自分を実現する!

真我はただ在る。ただ自分自身(愛)である。シンプルな生き方。シンプルな在り方。
無空庵で「愛」(存在の愛)と「空」、そして「在る」こと(自分自身であること)の素晴らしさを知る。
悟り・覚醒・変わらない愛と幸せ・心の平安を実現!

無空庵では、スカイプで全国の方を対象に、ゼロ意識共鳴個人セッションを行っています。
個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の意識の共鳴ワークであり、心の浄化法、本当の自分を知る方法、無限の愛と自由、心の平和、本当の幸せ、真我覚醒、真我実現を促す方法です。

ラマナ・マハルシ、ニサルガダッタ・マハラジ、フーマン、エックハルト・トール、ガンガジ等の言及する「悟り」「覚醒」「真我」「本当の自分」の実現をサポート!メッセージ1 メッセージ2

※多忙のため、セッションに関するお問い合わせの返信には、数日~1週間くらいかかることがあります。また、同様の理由により、読者の方からのご質問にはお答え致しかねます。ブログへのコメントにもお返しできないことが多いと思いますが、あわせてご了承願います。

公開・日々の小さな合同共鳴
※どなたでも、森羅万象あらゆる存在の意識参加自由。
毎日6時、10時、11時、11時40分、13時10分、16時15分、17時、18時、21時 2011・11・3~
(6時以外は、無空庵の基本セッション時間です。)。
各30分(その内何分でも構いません。ただそっと意識を向けてみてください。そして、できる方はご自身の存在感覚、在るという感覚、又は、気づいている意識に気づいていてください。)
※参加された方々の記事。
蓮さん①, wingさん①のびのびさんsatorinさん

公開・週一合同ゼロ意識共鳴
※どなたでも、森羅万象あらゆる存在の意識参加自由。
毎週木曜日21時と21時30分から各30分間。 2011・11・10~
※こちらの記事もご覧ください。合同ゼロ意識共鳴は、集合意識の変容を促す。+感想③
第1回感想①感想②
※参加された方々の記事 しみっちさんWingさん蓮さん




今回は、セッションを受けられているayaさんから、セッション後に頂いたメールと無空の返信をご紹介させて頂きます。(その2)

ここからが感想です。

いままで共鳴しながら、受け取る、言葉にするということが苦手だったのですが、
今回は受け取ったという実感があります。

全て手の中にあると同時に、無関係である。
全てを知っている。
そして諦め。

アピールしない。
などを感じました。(他にもたくさん受け取りました。)

○○したいという思いがなくても、
やるべきことはできる。
そして外へアピールしなくてもいいということが分かりました。

宣伝をしないという意味ではなく、
アピールしようという気持ちがなくても、
起こることをしていればいいということだと思います。

ちょっと短めですが、
これから出かける用があるので、ここまでにさせていただきます。

また来週セッションよろしくお願いします。
楽しみにしています。

aya

*****************

ayaさん

メールありがとうございました。

○○の方とは、いい流れになってきたようですね。

真実を伝える喜びも感じられたようで何よりです。
本当にこれ以上のものはありません。

受け取り方もどんどん上手になってきていますね。

真我に覚醒し、安定してきた後のステージとして、
無限の真我・空から、どれだけのものを受け取れるようになるか、という段階があるのかもしれません。
(他の方を見ていても。)

これからのayaさんがますます楽しみです。

ではまた、セッションで。

無空

【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ

関連タグ : 空・意識, 空・悟り, 無・悟り, 真我, 本当の自分,




今回は、セッションを受けられているSさんから頂いた5回目のセッション後の報告を、ご承諾を得て、ご紹介します。

●5回目のセッション後の報告

仕事の休憩中はほぼ深い安らぎ感に入れるし、仕事中にも何気なく息抜きするとその深い安らぎに入ったりすることがありました。
何かあると波は立つんですが、特別何かなければ安らぎに入れる。
かと思えば一日入れなくなったりという日があったりという状態でした。

宙に浮いて「ある」感じとか、強烈なものではないですが、セッション中に感じた要素が少しずつ日常の中で出てくることがありました。

(無空:セッションを重ねていくと、Sさんのように、日常の中に徐々に、無・空・真我・愛・実在の要素が現れてきます。)

また、いつもは思考が入り、あせったり迷ったりする場面でも、身体に少し緊張の反応が出ても、同時に背後にある無の感じに意識を向けるとそのまま緊張が消え、あまり動じずにとてもいい感じに戻ることができました。

(無空:無は完全な寛ぎ、リラックス状態です。そして、何ものにも動じません。無がどうやったら動じるんでしょう(笑)。)

4回目のセッションで「それ」の「完璧さ」を知り、マインドの抵抗がなければそれが現象としても完璧さを現すことを知ったので、この宇宙に対する信頼のようなものを持ち始めているかもしれません。

(無空:「それ(無・空・真我・愛・実在)」に対する深い理解と受け入れによる絶対的信頼があると、とてつもない安定、落ち着き、穏やかさが生まれます。)

出来事が起きるとマインドに巻き込まれるが、前は気になること心配事があるとそこから何日も離れられなかったりさえない気分が続いたりでしたが、真我を知ってる分、感情がでながらもそれに気付い見てる、という事が出始めました。

これはマインドなんだなぁと、それ以上飲まれずにすむ感じ。

感情が出たときに、不快感があるからどうにかしよう、と格闘してしまうと長引くが、それそのものをほっとくんだ、と思い出すと抜け出ます。

(無空:思考、感情に巻き込まれなくなる、あるいは、長く引きずらなくなると、流れがとてもスムーズになってきます。
愛を感じる瞬間、そこに幸せがあることに気づく瞬間が増えてきます。)




今回は、Lさんからセッション後に頂いたメールへの無空の返信をご承諾を得て、参考までにご紹介いたします。
4回に分けてご紹介していますが、今回が4回目です。


>今までいつもあった、生きているか死んでいるかという疑問は、少しだけ薄れつつあるように思いますが、相変わらず周りの物、
>体があるのか無いのか、私の手があるのか?という錯覚めいた感じはあります。 

>今日もお話致しましたが、私の場合、目が見えていても見えていない、目開きの目くらのような感じがあり、体への刺激、匂い、味覚の方で
>“ああいるんだ”と確認できる感じです。 

>言い換えれば、これらの感覚があってそんなに気がおかしくならずにすんでいるのかなと思い、これらの感覚にもとても感謝です。 

⇒そのように捉えられるというのは、マインドが成熟しているとも言えますね。
子供の頃からずっと在った感覚とのことですが、その感覚でいいんだと受け入れ、さらにマインドの成熟を促していく、そして、それ(空・真我)の理解と受け入れを深めていくことにより、今の感覚も変わってくるかもしれませんね。

一つの視点からは、この世界は幻想ですが、また、別の視点からは、幻想も全て真我の現れであり、本当は幻想など無く、真我以外何も存在しない、という真実があります。

それを深く理解し、受け入れたとき、この世界もリアリティそのものであり、姿、形は変化していくけど、その本質は変わらない、ということが分り、もっと自然な感覚になっていくかもしれませんね。


>何となく、今日はセッション中も、少し頭を使うようなお話にちらほらなりそうな感じがしましたが、また終わってからも実は、
>周囲のくだらない一言に少し揺らぎそうになっておりました。 

>ああやっぱり、まだ要注意だなと、しばらくはできるだけ刺激をさけ、自分の静かな空間にずっといられるようにしようと再確認致しました。 

>せっかくこの状態を維持し始めたのに、またまんまとエゴ、マインドの誘惑や罠に引っかかりたくないですから!! 

⇒そうですね。習慣、パターンというのはありますから、ゆったり静寂の中にいることを優先して、それらが落ちていくのを待つようにされるといいですね。

>本当に自分でも、なんて巧妙なお芝居を造ったのだと思います!! 

⇒覚醒の視点から見ると、よく分りますね。


>要するに、今は、ゆっくりと目先のことに集中し、何も考えず、セッションを続けさせて頂いていることがよいと感じ、そのように致します。

⇒それがベストですね(笑)。
 

>では、どうぞまた次回もよろしくお願い致します!

⇒はい、こちらこそ、よろしくお願いします。


無空




今回は、2月分のayaさんとのセッション後のメールのやりとりをリクエストもあり、参考までにご紹介いたします。

無空さん

こんばんわ。

「あるがままに」は「在るがままに」だったんですね。

それのみですね。

でももう少し何か出てきそうな・・・。←これがマインドですね

あるがままは、ただ本当に静寂ですね。

明日のセッション楽しみです。

aya

・・・・・・・・・・・・・・・・

無空:

ayaさん

こんばんは。

>「あるがままに」は「在るがままに」だったんですね。

よく使われる言葉ですが、そのより深い真実を知る人は少ないです。


>それのみですね。

そのとおりです。それ以外、何も存在しません。


>でももう少し何か出てきそうな・・・。←これがマインドですね

感覚的に感じてるなら出てくるかも知れませし、マインドが期待してるなら、

止まる必要があります。

起こることは起こり、起こらないことは起こりません。


>あるがままは、ただ本当に静寂ですね。

そこにすべてがあり、それがすべてでもあります。


>明日のセッション楽しみです。

期待せず、楽しみに~♪

無空




無料体験セッション後のメールのやりとり(A.Yさん)2

今回は、無料体験セッションから急速に変容を遂げ続けられているA.Yさん(無料体験セッション体験談。3回目セッション体験談参照)からの無料体験セッション後のメール、そして、無空とのやりとりをご本人のご承諾を得て、ご紹介していきます。

今回は第2回目です。

こんにちは、無空です。

昨日はありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その後の感覚はいかがですか?
意識の感覚はまだ残っているのでないかと思いますが。

それは誰にでもあるもので、特別なものではありません。
ただ、そこに焦点が当たっていないだけです。

そして、それに対する理解と受け入れがない、ということですね。

それは、昨日、A.Yさんがおっしゃったように何者でもないものです。
それが、A.Yさんが求めていた空です。
完全にそこに在り、それだけであれば、書かれていた自己消滅状態ですね。

それ(何者でもない空)を知り、そして、個人に焦点が当たっていた方(または、個人に巻き込まれていた方)から、それへシフトしていき、それそのもので在ること。

自分(個人)は実はいなかった、実は誰もいなかった、何も起こっていなかった、
世界はなかった、何も存在していない、

何者でもないものだけが絶対的に在る、ということです。

完全な平和、完全な安らぎ、完全な自由・・・

以前、境地として求められていた「静寂・安らぎ・至福・自由・解放・平和」は、それで在ることによる結果として感じられるものです。

結果を求め、つかもうとするのではなく、その原因で在る、ということですね。

多くの方法が、結果をつくる、結果をつかもうとする方からのアプローチのように思います。

フーマンや私の方法は、まず、直接それを体験していただくこと、それを実感として知って頂くところから始まります。

A.Yさんが気づかれた何者でもないものとは、これまで通われていた覚者さんが言われているものと同じであり、フーマン、ニサルガダッタ・マハラジ、ラマナ・マハルシ、イエス・キリスト、仏陀が見つけたものと同じです。

それ以上のものはなく、そして、それ以外のものは存在しません。

私もブログに書きますが、フーマンも言ってるように、それ以外に大切なものは何もありません。

その他は、幻想ということです。
(だから、おろそかにしていいということでもちろんありません。真実を中心にすえる。真実を基盤にする、という感じでしょうか)

そして、お話をお伺いしていて、A.Yさんの場合、もともと、はっきり捉えることはできていなくても、深い所でその感覚は、お持ちだったようですね。

昨日のセッションでの共鳴の中、指摘されることにより、それをしっかりと捉えられ、今もたぶん認識できると思いますので、それを知った上で、フーマンやラマナ・マハルシ、ニサルガダッタ・マハラジの本を読んでみると、より理解が深まるかもしれませんね。

それから、少し前に覚醒された方へのメールに添付したのですが、十牛図というのがあります。

禅の悟りのプロセスを図で現わしたものです。

ご存知かもしれませんが、参考までに、URLを挙げておきます。

十牛図

この図でいくと、私のセッションの場合、ひとつひとつ進んでいくという感じではなく、いくつかの要素、例えば、昨日のA.Yさんの状態ですと、3、4当たり、そして、5を今、行っている、これから行っていくような感じかもしれませんね。
先日、覚醒された方だと、4~6、または4~8の要素が同時に在るというような感じかもしれません。(まだそれぞれが完全ではありませんが)

ゴールも含めて、一足飛びですべて同時に進んでいくような感じもありますので、とりあえず、参考に、ということで見ておいてください。


真実を見つけられてよかったですね。
これまでの経験を経てきたからこそ、準備ができていた、と言えるかもしれません。
これまでのすべての経験、出会った方々にも感謝できるといいですね。

では、これからは、それをよりしっかりと、またより自然にそれそのもので在れるよう、セッションしていきましょう。

無空