無空庵の個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の場による心の浄化法、本当の自分を知る方法、心の平和・愛と幸せ・真我覚醒・真我実現を促す方法です。

●ゼロ意識共鳴で、真我・無限の愛である本当の自分に目覚め、本当の自分を実現する!

真我はただ在る。ただ自分自身(愛)である。シンプルな生き方。シンプルな在り方。
無空庵で「愛」(存在の愛)と「空」、そして「在る」こと(自分自身であること)の素晴らしさを知る。
悟り・覚醒・変わらない愛と幸せ・心の平安を実現!

無空庵では、スカイプで全国の方を対象に、ゼロ意識共鳴個人セッションを行っています。
個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の意識の共鳴ワークであり、心の浄化法、本当の自分を知る方法、無限の愛と自由、心の平和、本当の幸せ、真我覚醒、真我実現を促す方法です。

ラマナ・マハルシ、ニサルガダッタ・マハラジ、フーマン、エックハルト・トール、ガンガジ等の言及する「悟り」「覚醒」「真我」「本当の自分」の実現をサポート!メッセージ1 メッセージ2

※多忙のため、セッションに関するお問い合わせの返信には、数日~1週間くらいかかることがあります。また、同様の理由により、読者の方からのご質問にはお答え致しかねます。ブログへのコメントにもお返しできないことが多いと思いますが、あわせてご了承願います。

公開・日々の小さな合同共鳴
※どなたでも、森羅万象あらゆる存在の意識参加自由。
毎日6時、10時、11時、11時40分、13時10分、16時15分、17時、18時、21時 2011・11・3~
(6時以外は、無空庵の基本セッション時間です。)。
各30分(その内何分でも構いません。ただそっと意識を向けてみてください。そして、できる方はご自身の存在感覚、在るという感覚、又は、気づいている意識に気づいていてください。)
※参加された方々の記事。
蓮さん①, wingさん①のびのびさんsatorinさん

公開・週一合同ゼロ意識共鳴
※どなたでも、森羅万象あらゆる存在の意識参加自由。
毎週木曜日21時と21時30分から各30分間。 2011・11・10~
※こちらの記事もご覧ください。合同ゼロ意識共鳴は、集合意識の変容を促す。+感想③
第1回感想①感想②
※参加された方々の記事 しみっちさんWingさん蓮さん




今回は、昨日のayaさんとのメールのやりとり(昨年の分編)の続きです。

無空:

では、先日、お伝えした覚醒関係の本などからの抜粋を何回かメールでお伝えしていきます。
ayaさんの今、在る状態の理解、その他の側面にはどのようなものがあるか、さらに深まったときはどうなるか、その意識でいることで何ができるのか等々
また、これらのことをいろいろな方の言葉、違った表現で聞くことにより、理解が深まったりもします。
理解は、より深く安定する為にとても重要です。

では、まずは、チベット密教関連で、「ゾクチェンの教え」というものがあり、何冊かの本の中から、抜粋してメモ帳に残していたものからです。


何も知らない普通の人は、友達のように、一緒に話をすることによって、伝授を受ければいい。
大切なのは、真実の悟りを、直接に体験することだ。

無空:覚醒した人は、普通に話しながらでも、相手が準備ができていればそれを
   伝えることができます。
   また、準備がまだであっても、潜在意識にその波動は認識され
   (覚醒の種を植えた形になります)、
   それは、数日後、数年後、または、何回かの転生の後など、機が熟したとき
   に芽生えていく可能性があります。

本当に準備ができていて、伝授を受けるだけの十分な能力があれば、師匠がどんなやり方で伝授しても、とても役に立つ。それによって益をこうむる。

無空:相手の機が熟していること、受け取る準備ができていることが大事です。
   準備ができていないときは、そのプロセスが進むようサポートするのが
   いいですね。

ゾクチェンの「自己解脱の道」は、無為、無作為である。
すべてを透明に映し出す「明知」の鏡の境地にとどまりつづける。
煩悩や思考が生じてきても、抑えたり、浄化したり、変化させたり、善や悪と判断したりせず、ただ放置する。
そうすれば、怒りであれ、貪欲であれ、すべての煩悩は、瞬時に解放され、跡形もなく消え去り、知恵となる。

無空:後半の2行が覚醒の教えに結構、共通してる部分です。
   どんな思考や感情などが浮かんできても、それは本当の自分ではなく、
   それにとらわれないということですね。

・・・明日に続きます。




今回は、先日、ご紹介させて頂きましたSさんの無料体験セッションの感想に対する無空の返信を、参考までにご紹介致します。
ポイントごとに分けて(17回)ご紹介していますが、今回は9回目です。

> マインド側の自分としては「すごく特別な体験ができて感動したい」はずなのに、なにしろそこですべてが完結してしまっていて、ただあって、ただそうで、「はい以上、終わり」って具合なもんだから、逆に涙も出ません(笑)。

⇒まあ、多少そういうのもあってもいいのですが、セッション中は、覚醒状態が優勢なので、完結してしまうことが多いですね(笑)。

悟り・覚醒意識は、存在するただひとつのもので、それ自体で完結してます。

それ自体が多様化し、ドラマを生まれると、涙が流れる場面も生まれてくるんですね。

【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ

関連タグ : 悟り状態, 覚醒状態, 悟り意識, 覚醒意識, 意識覚醒,




では、今回は、セッション13回目を受けられたYUさんから頂いたメールへの無空返信分をご承諾を得て、参考までにご紹介させて頂きます。
5回に分けてご紹介させて頂いていますが、今回が5回目です。

> 今週は非常に仕事が忙しくて、ただある意識をフォーカスする余裕がない1週間でした。

それでも、さらに微細なセッションになりましたよね。

そこがまた面白いところですね。

顕在意識レベルよりも深い所で成熟は着実に進んでいるということです。

空・真我実現への高い意識をお持ちの方には、あるところまで行き、変化があまり感じられなくなったとしても、ある程度の期間はセッションを受け続けた方がいい、とお話しているのはそのようなこともあるからですね。(自分自身の体験からも)。

また、それは定期的なセッション効果であると言えると同時に、空自体の自分自身に還るという自然な流れであるとも言えますね。

無空




では、今回は、Lさんからセッション後に頂いたメールへの返信を、ご承諾を得て、参考までにご紹介いたします。
8回に分けてご紹介していますが、今回は7回目です。

> やはりまだ、許そうとしているのだけれど許せていないことが浮上し、
> それについてはまだ空でよく見つめているのが大変に思いました。
>
> この世界はすべて、ゲーム、遊び、幻でしかないということは、何度も何度も聴かされ、自分でも本当にそれを理解し
> 取り入れるようにしてきたのに、まだエゴ、マインドに邪魔されているのですね。 

これまではマインドのレベルで何とかしようとしてきたので、なかなか難しかったということですね。
マインドの問題をマインドレベルで解決しようとするのは、どこかにも書きましたが、火で火を消そうとしているようなものとも言えます。

一つの問題は消えたとしても、形を変えてまた出て来ます。

マインドの問題の根本的な解決は、マインドを超えることです。
覚醒です。
本当の自分に目覚めることです。


【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ

関連タグ : 本当の自分に目覚める, 覚醒意識, 覚醒・方法, 覚醒・悟り,




今回は、無料体験セッションの感想を送って頂きましたLさんへの無空の返信、分割でのご紹介、11回目です。

>状況が整い、 自分が本当に調子よい時でないと、そうなれなかった、軽やかで楽しい意欲(情熱とは違う感じ)が湧いてきて、
”ただ何かをする”ということに自然の楽しさのようなものを感じました。

>子供の時にはよくあったわくわくするような無垢の楽しさに似たもののような気もします。 
 
⇒子供の頃は、エゴがまだあまりなく、観念も少ないですから、より空の感覚が生き生きしていますね。

誰でも、もともとそれ(空・真我・愛)なのですが、それを忘れてしまってるだけなんですね。

覚醒、悟りとは、もともと在ったものを思い出すこと、それ(空、大いなる存在)自身の再認識です。