感覚ではないところで、すでに知っているという理解。

ここでは、「感覚ではないところで、すでに知っているという理解。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているS.K(虹子)さんから頂いた感想を、参考までにご紹介させて頂きます。

無空さま

こんばんは、S.Kです。

いつも、素晴らしいセッションをありがとうございます(^-^)

ずいぶん遅くなりましたが、
90回目のセッションの感想(現在、113回)と、1週間の経過を報告させていただきます。

◎感想◎

最初の共鳴 では、

そのもの

ただ在る

ただそれだけ。


アイコンタクト では、

気づいている。

何かに対して気づいている?

気づいている対象がある訳ではなく、
ずっと気づいているので、
気づいているのかどうかさえ、分からない。

普通。


瞑想 では、

現われや起こってくることに対して、
感覚ではないところで、すでに知っているという理解。


ハートの共鳴 では、

身体の感じ・感覚があまりなく、
でも存在している。


立場をかえて では、

言葉以前の普通さ。


ニュートラル では、

全てが在る。

でした。


素晴らしいセッションをありがとうございました(^-^*)


◎1週間の経過◎

今週は、在る を意識しながら過ごしていました。
が、気がつくとマインドに飲まれることがしばしばありました(笑)

「今日は、何が何でも『在る』を意識しよう!」と思い、
心の中で、
(在る、在る、在る、在る、在る・・・・・)
と唱えていました。

すると、職場の何人かに、
「何かあったんですか?」と訊かれたので、
「どうしてですか?」と問い返すと、
「いつもと何かが変わってる訳ではないけど、なにかが静かで、
なんだか気になりました。」
と言われ、在るを意識しているだけで、何かが変わるんだなぁと思いました(^^)

その日の夜、
在るを意識し過ぎたのか、疲れてしまい、
どうも在ることに囚われているのでは?と思い、
次の日、なんとなく在るを意識してみました。

すると、職場の隣りの席の人に、
「おかしいこと言いますけど、隣りにS.Kさんがいるのに、いないみたいで、
いないのに、いるみたいです。」
と言われ、意識を変えるだけで、こんなに違うものなんだなぁと、思いました(^^*)

今回の体験で、内や外の違い?境界線?のようなものが、
なくなってくる感じがありました。


今週もどうぞよろしくお願いいたします(^-^*)


虹子♪(S.K)


【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック