一昨日、素晴らしい方(christさん)から、コメントを頂きました。

ここでは、「一昨日、素晴らしい方(christさん)から、コメントを頂きました。」 に関する記事を紹介しています。
こんばんは。無空です。
ご訪問ありがとうございます。
そして、いつもランキングクリックの応援、本当にありがとうございます。

今、あなたのハートは開いていますか?
ハートが開いていれば、そこに恩寵が降りてきます。

無限の愛と調和のエネルギーをお受け取り下さい。
本当のあなたからの祝福をお受け取り下さい。
愛と平安

この愛がいつもあなたを支えています。
いつも愛の中にいられたらいいですね。いつも愛を感じていられたら幸せですね。

そのためには、あなたが、一瞬一瞬、愛であるかどうか、
ただそれだけです。


では、0時を過ぎましたので、本日、1回目の投稿ということになります。

ブログをはじめて4日目、一昨日、はじめてコメントを頂きました。

すでに真理を知っていらっしゃて、その場所から、普遍のスタンスでずっと真理を伝え続けていらっしゃる方です。

恐縮ですが、同じ質と香り、そして、静寂を感じました。

投稿されたコメントに対しても、謙虚な姿勢で、愛ある的確なご指摘、導きをされていらっしゃいます。

「God is 聖霊とともに」 christさんです。

1月7日のコメントのところに、

christさんの書かれている言葉は、すごく深くすごく広い、またすごく優しいです。短い文章の中に、全てに帰る鍵が入っています。・・・とあります。

真実は、本来、言葉では表現しきれるものではなく、もっとも適切な表現は、沈黙、空白です。

でも、それではブログになりませんね(笑)。

christさんは、短い文章の中で端的にそれ(真理・真実)を、私たちに示し続けてこられています。

その深さ、広さ、やさしさを、みなさんも味わってみてください。


私の文章はいつも長めで申し訳ないんですが、真実はいろんな形をとって現われますから、同じ場所から発せたれた様々な表現と接することも、理解を深めていくひとつの方法になります。

私のところで感じたもの、christさんのところで味わったもの、そしてそれがあなたそのものですよ、とお伝えしていくこと。

christさんがこれまでされてきたことであり、これから、私や私の弟子(4番弟子ayaさん)が、ブログや個人セッションを通して、お伝えしていくことが、それです。

後の記事で紹介する本の中で、マスターの役割とは、唯一「これ」がそれだと指摘することにある、と書かれた部分があります。

昨日、christさんのブログにコメントのお返しをさせて頂いて、もったいないお言葉を頂きましたが、それは、すべての人がそうなのです。

これから、christさんが、私が、私の弟子が、そして、その他、多くの「それ(真我・本当の自分)」を知る方々が、それぞれご縁のある方々、準備のできた方々にお伝えしていくことです。

覚醒の輪が広がっています。

例外なく、すべての人は、真我であり、キリスト(意識・御霊)であり、愛そのものです。


お知らせ:現在、4人の内弟子がいますが、そのうち2人がブログを書いています。
     すでに自身でも弟子を持ち、個人セッションを行っているayaさんと、ゆったりマイ
     ペースのふわりんさんです。リンクのところにありますので、よかったらご覧にな
     ってみてください。
     詳しい紹介は、また後日。

【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ

関連タグ : キリスト意識, , 聖霊, 真我実現,

この記事へのコメント
無空さんコメントとブログの紹介をありがとうございます。

無空さんの丁寧で解りやすく的確な表現は、とても信頼出来ます。
天国の証人、道であり生命であると感じています。

私からも相互リンクを希望致します。
ただ、転居の為、来月までpcでのWeb接続が出来ないので、リンクのアップが遅れます。
ご理解頂ければ幸いです。
2010/01/20(水) 22:15 | URL | christ #hn81QaA6[ 編集]
christ さん、リンク掲載の希望を快くお受け頂きましてありがとうございます。
ただ在るというところから、全体(静寂)が静かに動き出しているのを感じます。
相互リンクのご希望の方、もちろん、歓んでお願い致します。
ご事情によるリンクアップの遅れの方は気になさらないでください。
ありがとうございました。
2010/01/20(水) 23:11 | URL | 無空 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック