フーマンの言葉

ここでは、「フーマンの言葉」 に関する記事を紹介しています。
雲間からの光

フーマン 恩寵の扉が開くまで より

人々は何生にも渡って探求し続ける。
それが、サンサーラ(輪廻)の本性だ。
そしてそこで行き詰ったままだ。

カルマは非常に強い。
マーヤ(幻想)は、とてもパワフルだ。
あなたは、その事に気づきもしない。
あなたは自分がスピリチュアルな人間だ、と思っている。
そして瞑想に親しんで、とてもよくやっている、と思い込む。

しかし実際には、正しい方向へは行っていない。
物事が、あなたに相応しいようには起こらない。
それは、絶えず探求し続けているからだ。
探求する事で、マインドはさらに強化されてしまう。

無空:探求の罠、エゴの罠に、はまっていませんか?
エゴはとても巧妙、マーヤ(幻想)も強力ですので、なかなかそれに気づけません。
マインドが変容してきているかどうか、落ちてきているかどうか、
その辺を確認してみるといいですね。

価値判断、常に何かを求める心、とらわれ、~しなければならない、~であるべき、
時間の中にどれだけいるか(今にいないか)、個人である私(エゴ)がどれだけ残っているか、この世界にどれだけ巻き込まれているか、・・・・

自分自身を意識したとき、そこには何がありますか?
空ですか?
純粋な意識を感じることが出来ますか?
それとも、個人に焦点が当たっているでしょうか?

覚醒とは、私である個人を超え、世界を超え、マーヤ(幻想)から目覚めること。
解脱とは、個人である私から解放され、自由になること。

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック