在る、おそるべし^^ 最強^^

ここでは、「在る、おそるべし^^ 最強^^」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているぽこたんさんから頂いた感想をご紹介させて頂きます。

無空さま


いつもありがとうございます。8/13セッションの感想をお送りします。


まず、一週間のご報告をしました。主人の心境に変化があったことを思い出したので、それについてお話ししました。

やはり、どう在るかですね、と無空さん。



・ゼロ意識共鳴…嫌なものがいっぱい出てきて「在る」で押し流されて行っている感じ。途中、笑いが起こったのですが、笑うと負けのように感じこらえましたwそうしたら、今度は無空さんの    肩が揺れ始め、どうみても笑いをこらえているようにしか見えず…なにかみえてるのかなぁと、私もおかしくなり笑いそうになりましたがまた笑うと負けよ♪と思いこらえました(にらめっこじゃあるまいし素直に笑えばいいのに^^;)

おわりに無空さんに、どうでしたか?と聞かれ、これから意識が変容していくのかなーと感じたことをお話ししました。

・アイコンタクト…真実にちゃんと向き合おう。

・瞑想…なにもない源に在る歓び。無尽蔵のおもちゃ箱で遊んでいる。

・ハートの共鳴…気づいている意識。途中、胸のあたりから花びらが舞うイメージがきました。

・立場をかえて…気づいている意識。

・ニュートラル…なにもない。彼岸。



セッション後、浄化かなと思われることが起きました。久しぶりの大きな怒りがやってきました。怒りで震えるぐらい、完全に飲みこまれました(笑)


それでも、気づいている意識、在るに戻る、を意識し、これはいい浄化だ、浄化のチャンスをいただいたのかも、なんて考えてました。

在るにもどれば、ただたんにそうである、というありのままの事実だけをみることができます。

でもマインドは、そうはいきませんねー。理不尽だっ!このやり場のない怒りはどうすればいいんじゃー!と、なってました。ただただ、怒りもありのままに感じ、怒りに気づいている、その気づいている意識へと戻るように意識していました。

しばらくして、自分の観念・マインドが、マインドを通してその現象をみているだけ。だから、それをみて感じることは自分自身にあるものなんだなぁ。そう思うと、主人にたいするイライラも、これをきっかけに少しおさまってきているようで、今まで本当に感謝がなかったなぁ、と、感謝まで感じるようになりました。


そんなことがあった数日後、今度は主人の怒りにふれることになりました。私に対して「非常識だ」との怒りです。私は、ちょうど無空庵で、のびのびさんやA.Tさんの体験談を読んだばかりだったこともあり、とにかく、主人の怒りの間、在るに意識を向けることに集中しておりました。私は素直に反省するところは反省しましたが、マインドって本当に事を大きくして物語を作り出すんだなー、と、客観的にみることができましたし、責められている間もかなり冷静でいられました。

と、次の日の朝には、主人の口から「俺が気が小さいんだ。小さい男なんだ。俺が悪いんだ」と言うではありませんか(笑) どう考えても今回の事は私が悪かったというのに(笑)

そして、前日主人がおとなしくなってから私が反撃に出た時に(笑)「〇〇って言われるのが一番こたえる」と、言ってみたのですが、ちゃんと伝わったようで「もうあなたのこと〇〇って言わない」とまで言うではありませんか(笑)

在る、おそるべし^^ 最強^^


それから、理解が深まってきている点が二つほど。いつも頭で思う(言い聞かせている)事なのですが少しずつ腑に落ちてきているようです。

●与える・受け取る、与える・与えられる、という関係性はない。それ自身しかいない。ただ一つの中で全ては起きている。ということ。(対象物を持たない。概念・意図がない)

●もうすでに到達しているのだから、ここがこのままでゴールなんだ。だから戻ろうとしなくてもいいのだ。と感じる瞬間がありました。

のびのびさんのブログを拝読しておりましたら、無空さんのお言葉

「今、そのままで真我(愛・全体)です。

1ミリも変えたり、動いたりする必要はありません。

理解がトータルなものとなれば、焦点をシフトさせる必要などまったくありません。

なぜなら、本当はそれ以外何も存在していないからです。」

を見つけ、ああ、これだ。と思いました。


無空さん、無空庵のみなさん、いつもありがとうございます。


それでは明日のセッションもよろしくおねがいいたします。


ぽこたん


【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック