在るがなければなにもない、これは在るの奇跡である・・・・。

ここでは、「在るがなければなにもない、これは在るの奇跡である・・・・。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているayaさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

ayaさん

感想ありがとうございました。

> 無空さま
>
> おはようございます。
>
> いつもお世話になっております。
>
> 最初の共鳴は決意が起こりました。
>
> 在るで在る決意、それはそれは強いものでした。

在るから起こる自然な決意は、とても強力ですね。

それは全体そのもの、自然そのもの、宇宙そのものの決意とも言えます。

その中でも、在るの本質、本性である在ることは、在るを在るたらしめている

その存在の最も核となるもので、それ以上強力なものは存在しません。

> アイコンタクトは十分すぎる優しさでした。
>
> 瞑想は、すべてを瞬時に変える力があるが、同時に、何にも関与していないがありました。

その位置に在ることがとても大切ですね。

そこは源であり、そして、すべてを超えているところです。

> ハートの共鳴は、視点など(五感)は動くが、意識は決して変わりませんでした。

五感と共に在り、同時にそれを超えていて、五感に巻き込まれていませんね。

> 立場を変えての共鳴は・・・忘れましたが、最初の決意が根底にはありました。
>
> ニュートラルの共鳴は、在るがなければなにもない、これは在るの奇跡である・・・・。
>
> でした。

在ることは、奇跡以外の何ものでもありません。

それがなければ、可能性すら、そして、絶対無ですら存在できません。

> 昨日のセッションでは、日常はもう別世界にいるようだと口にしていました。
> それ位、真我が浸透し、現れにまでそれが染み渡っているのだと感じます。

また大きくシフトされた感がありますね。
>
> 真我の愛はいったいどこまで深いのでしょうか。
>
> 無限ですね。

はい、そうです。
それは無限です。
>
> いつもありがとうございます。
>
> aya

ありがとうございます。

無空


【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック