一つの環が完結したのを感じます。

ここでは、「一つの環が完結したのを感じます。」 に関する記事を紹介しています。
今回はセッションを受けられているそらさんから頂いた感想をご紹介させて頂きます。


無空さん



前回も大変お世話になりました。

第10回目の感想をお送りします。



共鳴ではそれぞれがとてもクリアで、

いつもより言葉にしやすかったのですが、

終わった後にあえてメモを取るということが

起きてきませんでした。



全体としてトータルな感じがありました。

セッションそのものが一つの有機体、

生命感を帯びた場であり、

それを超越し包含した不動の一点から

すべてが溢れ出し啓かれていく、

その様を見守っているようでした。





普段の生活の中では



世界に溶け込んでいる認識があります。



ありとあらゆる時と場で繰り返し確認される

この世界への溶け込み感は、



言葉で表現できる限界を超えています。



言葉を離れただそれに寛ぎ、安らいで、

それで在り、それを生きることが存在としてできる

唯一の応答だと感じます。



一つの環が完結したのを感じます。



静けさを背に、

よろこびと畏敬の念の中で

次なる環の始まりなのか何かは分かりませんが、

生命自体は在るがままに自然に流れ出し始めています。



それから、

この度の輪の完結には他のより小さな輪の完結も

重なって同時に起きているのを感じます。



それはまるでいくつかの惑星の軌道と軌道が一点において交差する

天体ショーを目撃しているかのようです。





無空さんをはじめ、これまでのすべてに

存在から感謝が沸き起こり溢れかえっています。



本当にありがとうございました。





そら



【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック