だいぶ馴染んできたのかもしれません。

ここでは、「だいぶ馴染んできたのかもしれません。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられたY.Gさんから頂いた感想をご紹介させて頂きます。

無空さま

こんばんは、Y.Gです。
次回はいつになるか未定ですので、早めに感想をお送りしておきます。

セッション前夜は、ハードワークで体調的にダメかも、そもそも起きられるかな?
と思って眠ったのに、朝はスッキリ目覚めて自分でも驚きました。
疲れきって感情的にも淡々としているのに、意識できない深いところで
セッションを受けられるのをすごく喜んで、はりきっているみたいです。

無空さんに「どうでしたか?」と聞かれ、
一言、「疲れました」と答えながら、大丈夫な自分を感じていました。
「大丈夫そうですね」と無空さんにも言われました。

何の話だったか忘れてしまいましたが、
哀しくないのに、話していたら涙が勝手にこぼれ落ちました。

一通り近況を話したら、それ以上言葉にしたいことはなくなり、
「何かありますか?」と無空さんに聞かれて、
「愚痴を言いたいだけなんです。質問はないんです」と答えていました。
無空さんも笑っていました。

こぼれ落ちた言葉を観て、我ながら本音だなぁと苦笑いしました。

こうやってセッションを受けたり、
素晴らしい方たちのサポートを得ているというのに、
何度浄化を繰り返しても、
マインドがかなり静かになり、クリアになったと言われても、
恩寵と呼べるような出来事が起きても、
思うように進めていない気がし、
孤独や虚しさから抜け出せない自分を、
情けなく、もどかしく、せつなく、時折絶望的にさえ感じており、
弱音をはける場所も、やはりセッションの場くらいしかあまりなく・・・。

そんな思いに改めて気付きました。

・全体
意識が変容していく感じでした。
何も起きませんが、いつも頭あたりでクラクラしたりするのが
なんだか胸から下へずっしりと充電されるような、ハラがすわるような、
芯が通るような、そんな感覚がありました。

・アイコンタクト
視界はゆらぎますが、何も起きない感じでした。

・瞑想
忘れちゃいました。
戻ってくると、頭がクラクラしました。
(深いところへ入ると、クラクラすることが多いです)

・ハート
少しハートがやわらぐような、
境がなくなるような、
透明に、クリアになった気がしました。

セッションは穏やかに進み、終了の時間になり、
終わりのあいさつをしてskypeを切りかけながら、
無空さんは、
「いいところにいますから」
「あとちょっとですね」
と念を押すように言ってくださいました。

私の一番もろいところ(進んでいるという自覚が弱い)を、
最後にしっかりフォローしてくださったのが有難かったです。

最後に、ここ数日の気付きですが、
友人たちと喋ったり、笑ったりするのも楽しいのですが、
それは一種の「反応」「出来事」でもあり・・・。
一人心地よく静けさにたゆたっているときの方が
幸せな感覚が深い、と感じるようになりました。

あまりにも静まりかえった自分に、「冷たさ」「非人間的」なものも感じて
不安で少し怖くさえあった頃(1か月経ってませんね)から、
だいぶ馴染んできたのかもしれません。

ありがとうございました。

【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック