無空庵の個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の場による心の浄化法、本当の自分を知る方法、心の平和・愛と幸せ・真我覚醒・真我実現を促す方法です。

●ゼロ意識共鳴で、真我・無限の愛である本当の自分に目覚め、本当の自分を実現する!

真我はただ在る。ただ自分自身(愛)である。シンプルな生き方。シンプルな在り方。
無空庵で「愛」(存在の愛)と「空」、そして「在る」こと(自分自身であること)の素晴らしさを知る。
悟り・覚醒・変わらない愛と幸せ・心の平安を実現!

無空庵では、スカイプで全国の方を対象に、ゼロ意識共鳴個人セッションを行っています。
個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の意識の共鳴ワークであり、心の浄化法、本当の自分を知る方法、無限の愛と自由、心の平和、本当の幸せ、真我覚醒、真我実現を促す方法です。

ラマナ・マハルシ、ニサルガダッタ・マハラジ、フーマン、エックハルト・トール、ガンガジ等の言及する「悟り」「覚醒」「真我」「本当の自分」の実現をサポート!メッセージ1 メッセージ2

※多忙のため、セッションに関するお問い合わせの返信には、数日~1週間くらいかかることがあります。また、同様の理由により、読者の方からのご質問にはお答え致しかねます。ブログへのコメントにもお返しできないことが多いと思いますが、あわせてご了承願います。

公開・日々の小さな合同共鳴
※どなたでも、森羅万象あらゆる存在の意識参加自由。
毎日6時、10時、11時、11時40分、13時10分、16時15分、17時、18時、21時 2011・11・3~
(6時以外は、無空庵の基本セッション時間です。)。
各30分(その内何分でも構いません。ただそっと意識を向けてみてください。そして、できる方はご自身の存在感覚、在るという感覚、又は、気づいている意識に気づいていてください。)
※参加された方々の記事。
蓮さん①, wingさん①のびのびさんsatorinさん

公開・週一合同ゼロ意識共鳴
※どなたでも、森羅万象あらゆる存在の意識参加自由。
毎週木曜日21時と21時30分から各30分間。 2011・11・10~
※こちらの記事もご覧ください。合同ゼロ意識共鳴は、集合意識の変容を促す。+感想③
第1回感想①感想②
※参加された方々の記事 しみっちさんWingさん蓮さん

ハス

私は、整体院もしてますが、お客様が体が楽になられたときももちろん嬉しいですが、それよりも、お話をしていて、お客様が何か精神的な気づきを得られたり、個人セッションをしていて、気づきを得られたときの方がはるかに喜びが大きいです。

なぜでしょう。

これは、たぶん、魂・本当の自分・ひとつである0(ゼロ・愛)のところからくる喜びなんだと思います。
喜びの深さ、質が違います。
先日、弟子のMさんからも、「新しい気づき、より深い気づきがあると、先生、いつもものすごく喜んでくれる」と言われ、改めて気づきました。

近年の聖者、ニサルダッタ・マハラジの本には、

ジニャーニ(知者)に重要な出来事というものはない。
誰かが最高の目的を成就したときを除いては。
そのときだけは、彼のハートも喜ぶ。

とあります。

来院されているAさんがはじめて本当の自分に目覚めたとき(覚醒した時)、
Mさんが本当の自分の感覚を捉え始めたとき、ものすごく嬉しかったです。
ayaさんは、本当の自分を見つけた後も、さらにさらに愛と気づきを深めていってますので、宇宙全体が祝福しているでしょう。

宇宙

そういうレベルの喜びです。
まさに、魂の喜びですね。
これ以上の幸せはないかもしれません。

自分自身で在ることが、通常私たちが感じる幸せを超えた幸せですが、その幸せを他の方と分かち合えるということ。
その幸せはそれをさらに超えています。
言葉では表現できません。

この深い喜びを皆さんとも分かち合えたら最高です。

本当の自分とは、無限の愛です。
愛と平安

では、今回は、
メールセッション・ふわりんさん編③-19の続きです。

(ふわりんさん メールフォロー  2/2受信 2/9返信分)

>重いお知らせ中心になってしまいましたが
>改めまして、いつも本当にありがとうございますm(_ _)m

ふわりんさんのすごいところは、重くても、こうして、ちゃんと感謝のメールをよこしてくれたり、なんだかんだ言いながらも(笑)、つながり続けているところですね。

本当の自分自身、魂、ハートに感謝してください。

>記事を読んで、私って運のいい人!
>いつも本当にありがとうございます!と思いましたのでメールにてお礼もうしあげま~す!
>そして、私が目覚める日もくるのかしら?と楽しみな気持ちもあります。(*^―^*)

もちろん、来ますよ。
でも、そこは、ゴールではなく、本当のスタートは目覚めてからです。
そこから、どんどん幸せが増して行きますよ。
人間関係などもよりスムーズになっていきます。

遠い未来になると、自分で勝手に引き伸ばさないように(笑)。

>ブログにもコメントしようかと思ったのですが、今日はちょっと重いので・・・m(_ _)m

メールだけで十分です。

>ではでは、ありがとうございました!!

こちらこそ、ありがとうございました。
ブログ掲載直後のメールで、重~いとエゴが結構出たところだったので、かなり長くなりました。
おかげ様で、読者の方にとっては、たくさんの大切なのポイントが引き出されたと思います。

ふわりんさん、大活躍!!

やはり、無空庵にとってはなくてならない存在ですね。

ありがとうございま~す。

ではでは~。

無空
本当の自分とは、無限の愛です。
愛と平安

では、今回は、

メールセッション・ふわりんさん編③-18の続きです。

(ふわりんさん メールフォロー  2/2受信 2/9返信分)

浄化が進むと、人間関係や人生そのものがスムーズになるというのは、そういった歪んだ記憶、思考パターンなどがクリアになってきているから、というところもあります。

思考から行動に移る前、思考が現象化する前、感情を誰かにぶつけてしまう前、内面にあるうちに消してしまえれば一番理想的です。

今にあること、思考、感情に気づいていること、ただ愛であることで、そうできれば本当にベストですね。

また、浄化の起こり方は、その方の体質やタイプもあり、それぞれです。

お勧めのセッションペースを1週間に1回などというふうにしてるのも、浄化をより穏やかでスムーズにするためもあります。

本当の自分に気づくことを求める方の中には、劇的な体験ばかりを先に望み、いろいろなテクニックに走る方もいるかもしれませんが、浄化の過程で、いろいろな思いも出てくることがありますので、それよりも、ハートを開くこと、愛や感謝を大事にすること、思考に気づき、巻き込まれない態度を先に身につけ、マインドを静かで穏やかなものへと成熟させることの方が、大切だと考えています。

無空庵では、愛・ハートを大事にし、潜在意識・感情の浄化のお手伝いをしています。
浄化が進むと、生きることが楽になり、願望も実現しやすくなっていきます。
また、いままで気づけなかったたくさんの愛に気づくことができるようになってきます。
本当の自分とは、無限の愛です。
愛と平安

では、今回は、

メールセッション・ふわりんさん編③-17の続きです。

(ふわりんさん メールフォロー  2/2受信 2/9返信分)

最近人気のホ・オポノポノなどでも、人生クリーニングというようなことを言ってますよね。
(歪んだ)記憶が、その人の人生を形づくって展開していってるみたいなことだったと思いますが、
まさに、そのとおりなんですね。

何冊か出版されているホ・オポノポノの本の中の一冊に、

人生には少なくとも三つのステージがあり、始まりは「犠牲者」、次に人生の「創造者」へ移り、運がよければ「神の僕」として終わりを迎える。この後に本書で詳述する最後のステージにあっては、信じられない奇跡が起きる。それも、一切の努力なしに。

というところがあります。

思考パターンや観念、そして、潜在意識の様々な層に溜め込まれたものが出てきて、人生を形づくっています。
また、それらが、人生の一つひとつの場面で、条件反射の元になり、決まった感情、決まった行動がくり返されます。

転生も大きく見れば、条件反射、習慣、癖ですね。
いつでも、そこから、抜け出していいのですが・・・。

本当の自分(覚醒)の視点からよく言われるのは、マインドは、コンピューターであるとか、プログラムである、ということです。

思考に巻き込まれている段階は、そのプログラムに支配されている段階。マトリックスです。
ホ・オポノポノの本でいう奴隷の段階ですね。

無意識に思考パターンに従い、生きてる状態です。

それに、気づき、思考に支配されず、存在、愛からのインスピレーション、または、マインド、思考に支配されているのではなく、愛に基づき、マインド、思考を使っている、愛をサポートする形で思考を使っている段階、人生を自分でクリエイトしていく段階が、創造者の段階です。

今に気づく、今にいる、今にある、というのを意識するのも、この思考パターンから抜け出すひとつの方法ですね。
ただ、愛である、というのも、同じです。
ふわりんさんが行っている、愛と感謝もそうですね。
そして、それは、自分の浄化、溜め込んでいた感情等をきれいにすることにもなりますし、自分が変わることにより、周りの方へもよい影響を与えるようになってきます。

そして、最後は、創造者の段階を超え、ただ在るというステージになります。
意図なく、ただ愛であり、そこからあらゆる善きことが起こってくる、ただ善が行われる、愛が広がっていく、段階と言ってもいいかもしれません。

ホ・オポノポノの本では、

運がよければ「神の僕」として終わりを迎える。

と書いてありますが、表現の違いというくらいに捉えて頂くといいと思います。

個人という視点から見ると、神の僕ということもできますが、個人でない自分(純粋な意識・愛)にも気づいているわけですから、
本当の自分自身として在る、と私は言っています。(変わらないのはそれだけなので)

無空庵では、あなたの人生のステージのステップアップを、ゼロ共鳴ヒーリング個人セッションでお手伝いさせて頂きます。
あなたの次のステージはどこですか?

本当の自分とは、無限の愛です。
愛と平安

では、今回は、ayaさんの個人セッション後のフォローメールからお届けします。

ここは、3回に分けてお届けさせて頂きます。
(ayaさん 2月4日個人セッション後のメールフォロー  2/4受信 2/7返信分)

>きんきょうほうこく。

>最近は、コメント(コメント集 2/6 ayaさんコメント参照)にも書きましたが、恩寵が降りてきてる!!!

>と思えました。

>恩寵という言葉自体、3~4カ月前に初めて知り、

>意味がよく分からず、今感じている恩寵も

>意味が合っているのかは分からないのですが・・・。

合ってます。

まあ、意味としては、神からとか、上からとか、高いところから、

師を通してとか、という感じで使われるでしょうけれど、

私の言葉で言えば、無限の愛である本当の自分からの贈り物。

本当の自分の素晴らしさをより深く思い出すため、より深く知るための贈り物
、という感じですかね。

聖なる次元、知っている、という愛のレベルからやってくるものとも言えるかもしれませんね。

具体的に何を知っている、ということではなく、知そのものからやってくるもの、とでも言いましょうか。

自分自身の無限の可能性そのものです。

それが自分に贈り物として届けられているんですね。