ケンカの最中に気づけた。

ここでは、「ケンカの最中に気づけた。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているKOさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

KOさま

ご報告ありがとうございました。

> 無空様。
>
> ご無沙汰しております。
> 本日のセッション宜しくお願い致します。
>
> 前回のセッションから3週間経ちました。
> 概ね、良い具合でありました。
> 感情面では、芝居仲間と衝突しましたが、それも起きた事で、自分も含め、対象者に自分の感情を投影したなだ、とはっきりし、ケンカの最中に気づけたのは面白い事でした。

最中で気づけるというのは、素晴らしいですね。
それだけ、気づき(目覚めている意識)がしっかりしてきている証拠です。

> もちろん、落ち込むというマインドにもどっぷり浸かりました(笑)

事が起こった後にやってくるマインドですね。
浸かっていることに気づけていれば、とりあえずOKです。
さらに進んでいけば、浸かっている時間が短くなっていきますし、どっぷりという感じでもなくなっていきます。
>
> 日々の生活では、セッションが3週間空くこと、合同共鳴にもタイミングが合わず参加できなかったことも影響したのか、『ある』『私』に注意を向けていました。
>
> ふっと静かになるのが、ありがたかったです。

その姿勢をそのまま継続してください。
>
>
> あと『I AM THAT』を読み始めました。
> 今の私には、マハルシの『あるがまま』より文章が理解しやすいようです。

必要なタイミングで、目の前に現われたようですね。
理解を楽しんでください。
>
>
> 本日のセッション宜しくお願い致します。

ありがとうございました。
(セッション後の返信です。)

無空

【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック