悟りとは自己理解

ここでは、「悟りとは自己理解」 に関する記事を紹介しています。
仏陀とイエス

悟りとは理解。

自分自身が本当はどういった存在なのか、
実感として腑に落ちた理解をもつこと。
その深い理解が、意識せずとも、日常、生きていく中で力を持つ。

内側には平和があり、その理解が深ければ深いほど、周囲へ与える影響、変容させる力も大きい。

真実が幻想を消していく。
その力は、静寂であり、平和であり、愛である。

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック