ラマナ・マハルシの本から~ゼロ意識(空・無限の愛・本当の自分・真我)とは・究極のゴール

ここでは、「ラマナ・マハルシの本から~ゼロ意識(空・無限の愛・本当の自分・真我)とは・究極のゴール」 に関する記事を紹介しています。



われわれが想念からまぬがれているとき、われわれは生まれつき至福に満たされている。二つの想念の間にある空白がわれわれの本当の状態であり、それが実在の真我である。

無空:
私たちは、本来至福そのものであり、それを覆い隠しているのが想念、思考です。
二つの想念の間、思考と思考の間に気づきましょう。

そこには何もありません。
何もないことに気づいている本当のあなた以外には。

そのあなたは完全に自由であり、広大な広がりであり、透明で、無限に豊かで、幸せそのものです。

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック