無空庵の個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の場による心の浄化法、本当の自分を知る方法、心の平和・愛と幸せ・真我覚醒・真我実現を促す方法です。

●ゼロ意識共鳴で、真我・無限の愛である本当の自分に目覚め、本当の自分を実現する!

真我はただ在る。ただ自分自身(愛)である。シンプルな生き方。シンプルな在り方。
無空庵で「愛」(存在の愛)と「空」、そして「在る」こと(自分自身であること)の素晴らしさを知る。
悟り・覚醒・変わらない愛と幸せ・心の平安を実現!

無空庵では、スカイプで全国の方を対象に、ゼロ意識共鳴個人セッションを行っています。
個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の意識の共鳴ワークであり、心の浄化法、本当の自分を知る方法、無限の愛と自由、心の平和、本当の幸せ、真我覚醒、真我実現を促す方法です。

ラマナ・マハルシ、ニサルガダッタ・マハラジ、フーマン、エックハルト・トール、ガンガジ等の言及する「悟り」「覚醒」「真我」「本当の自分」の実現をサポート!メッセージ1 メッセージ2

※多忙のため、セッションに関するお問い合わせの返信には、数日~1週間くらいかかることがあります。また、同様の理由により、読者の方からのご質問にはお答え致しかねます。ブログへのコメントにもお返しできないことが多いと思いますが、あわせてご了承願います。

公開・日々の小さな合同共鳴
※どなたでも、森羅万象あらゆる存在の意識参加自由。
毎日6時、10時、11時、11時40分、13時10分、16時15分、17時、18時、21時 2011・11・3~
(6時以外は、無空庵の基本セッション時間です。)。
各30分(その内何分でも構いません。ただそっと意識を向けてみてください。そして、できる方はご自身の存在感覚、在るという感覚、又は、気づいている意識に気づいていてください。)
※参加された方々の記事。
蓮さん①, wingさん①のびのびさんsatorinさん

公開・週一合同ゼロ意識共鳴
※どなたでも、森羅万象あらゆる存在の意識参加自由。
毎週木曜日21時と21時30分から各30分間。 2011・11・10~
※こちらの記事もご覧ください。合同ゼロ意識共鳴は、集合意識の変容を促す。+感想③
第1回感想①感想②
※参加された方々の記事 しみっちさんWingさん蓮さん


(c) .foto Project


今回はセッションを受けられているS.Kさんから頂いたセッションの感想と無空の返信を、参考までにご紹介いたします。(その2)

昨日の続きです。

> 無空さんとしばらく共鳴して、「今はどんな感じですか?」と声を掛けられましたが、
> なかなか言葉が出てこない。
>
> やっと出てきた言葉が「パラパラ漫画」でした(笑)。
>
> 今まで地球で起こった戦争や犯罪などの歴史的な怒りや憎しみが、
> パラパラ漫画みたいにいくつも出てきて、
> それをずっと見ていたら、その漫画の先には何も無くて、
> 今まで地球上で起こった、いわゆる悪い出来事は、出来事としてあるけれど、
> それは全然意味がなくて、ただマインドが起こしているだけの事で、
> だからと言って、出来事を否定する訳ではなく、
>
> (すみません、この辺りから自分でもよく分かりません。表現できません(^^;))
>
> マインドですら完璧で、意味が無いけど、意味がある。
> 意味があるけど、何も無い。
>
> マインドやマインドでの行為や、地球の歴史全部が完璧で、
> なぜかその中に“愛”を感じた。

すべては大きな愛の中で起こっています。

> 「こんなところに愛を感じていいのか?」と抵抗しているマインドがいて、
> だけど、そのマインドに意識を向けたら、
> マインドも愛だと言う事を解って欲しくて、すごく寂しがっていた。
>
> マインドですら愛ということ、全部は愛でしかなく、
> 良いとか悪いとかではなく、そんなものではない。
>
> 全部が愛なんだなぁと思うけど、「では愛ってなんだ?」と考えると、
> 何も無い。

愛=無

> 言葉の理解を飛び越えていて、自分の中で混乱しているけど、
> 解っている自分もいて、
> 理解しようとしている自分に「もぅ、いい。もぅ、いい。そういうことじゃない。」と、
> 頭や言葉で理解する事ではないんだと思いました。

> ただ起こっていて、戦争が良い悪いではなく、それも愛で、ただ在る。
>
> 二極化するものが無くなったら、何も無くなった。
> 何も無くなったけど、在る。
> 「二極化した在るもの」が在るのではなく、「確固たる在るもの」が在る。

ここは素晴らしい表現ですね。
「確固たる在るもの」が在る。
絶対的に在る。
という感じでしょうか。

> 全ては完璧だと解っている自分と、その事に抵抗しているマインドがいる。
> 悪いものを作ろうとしているマインドがいる。
>
> 全ては愛なのに、それをしたくない。
> 二極化しようとしている。

世界を創造するマインドの作用・働きですね。

> マインドでない側で感じていると、そこにマインドが入ってきて、
> マインドでない側で感じている事を否定しようとするけれど、
> そのマインドですら愛だと受け容れると、そのマインドが泣きそうになって、
> でも、マインドは「泣いちゃいけない!」って、がんばってマインドでいようとする(笑)。
>
> マインドが全部を受け容れてしまうと、マインド自身が無くなってしまうと思っている。
>
> マインドが「自分」を維持しようとしている(笑)。

よく見えていますね。
それがマインドの性質です。
そして、そのマインドが成熟してくると、静かになってきます。

> 以前の感じとしては、空の部分の自分とマインドの部分の自分が別々で、
> マインドが表立っていたけど、
> 無空さんのセッションを受け始めてから、だんだん空の部分が出てきて、
> 今は、空の部分がマインドの部分を包み込んでいて、
> その中からマインドの部分が出よう出ようと暴れているけれど、
> でも、ほんとはマインド自身も自分が空だと解っている。
> だけど「あ゛~」って暴れている(笑)。

空(愛)はすべてを包みこむものです。
そして、すべてがそれ(空・愛・真我)であることを思い出させてくれます。

> マインド自身、自分を維持しようとしているけど、
> でも、ほんとはそんな事しなくてもいいと解っている。
> 解っているけど、行き場がない(笑)。
>
> マインドが今までのパターンを変えられなくて、
> 素直になりたいけど、つい天の邪鬼になってしまって、
> どうやって素直になったらいいか、どうしていいか分からないマインドがいる(笑)。
>
> さっきより、マインドも少しずつ解ってきたみたいです。
>
> 無空さん:
> 「それが、マインドの“成熟”と言うところですね。」
>
> なるほど~っ!!!
>
>
> アイコンタクトをした時、だんだん泣きそうになりました。
> この泣きそうな感じは、マインドが喜んでいるような感じ。
>
> マインドは悪いものを見つけたり、分離しようとするけれど、
> でも、マインドがなければ“感じる”ことは出来ないから、
> マインドを取り込もうと、「マインドも愛なんだよ」と思いながら
> アイコンタクトをしていたら、
> (取り込もうと思ってる時点でマインドが働いていますよね(^^;))
> すごく抵抗されました(笑)。
>
> 抵抗されて、「マインドって何だろう?」って考えて、
> では、マインドはどうして欲しいのか、マインドに聞いてみたら、
>
> マインドが全て悪い訳ではなくて、
> マインドがあるからこそ感じられるものがあるので、
> いかにマインドと上手く付き合っていくかが大切なんだなぁって思った時に、
> マインドが反応して、
> マインドの中にも、もちろん愛があるから、マインドを悪く言うのは違う事で、
> 本来のあるべきマインドの姿にする事が、すごい素晴らしい事だと思った時に、
>
> マインドが、
> 「ずっとそうしたかった。でも、いろんなもので反発しているマインドがある。
> でも、それですら愛だと解ってもらえた事で、本来のマインドになりたい。」
> と言ってくれた。
>
> なにかが解放されたような、嬉しい気持ちが込み上げてきました(/_;)

このときは、K.Sさんのマインドの解放というだけでなく、宇宙的なマインドの解放という感じがしましたね。

> 本来のマインドと一緒になることで、分離感がなくなった感じがして、
> でも、それを解っている自分がいて、
> その解っている自分がより際立ってくる感じがしました。
>
> ウソついたりとか、自分の都合のいいように動くとか、
> そんな事は、ほんとはマインドすら望んでいなくて、
> ただ、空とか無とか体験するために必要なのに、
> それが発揮できない事が、マインド自身すごく辛かったんだなぁと思いました。
>
>
> 今、とても穏やかです・・・。

・・・明日に続きます。

【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ

関連タグ : マインドの解放, マインドの変容,




今回は、セッションを受けられているayaさんから、感想(8/31分)と、その後の気づきなどのご報告を頂きましたので、ご紹介させて頂きます。(その3・・・昨日の続きです。)

夕方になると、疲れが出てきて、2時間位、寝てしまうことが
多かったのですが、それもパターンでして、
「寝たいのは誰か?」と問うと、やはり個人としての私でした。

いつしかパターン化してしまうというところが、マインドです。

もちろん、疲れた時に休むことは悪くないですが、
まんまと罠に引っ掛かると、習慣化してしまいますので、
みなさんも、ご注意ください(^_^;)

では、また気付いたことがありましたら、報告します。

aya



今回は、セッションを受けられているSさんから頂いたセッション7回目の感想その8をご紹介いたします。

~セッション直後の記録~

開き切ってるところからもうマインドの入るすきがないんです。

マインドは閉じる働きと言うか、マインドが働いたとたんに、閉じる・・開ききってるようそが無いように思えてしまう。 

いっこいっこ個々に見える、 先週とはまた違って、 全部が開いてるんだ、すべては開いてくれてる、心を開くということばからイメージしてきたそれとは、心を開くと言っている真のそれは、閉じてるものをひらくというように思えてしまうけど、そうじゃないんだ、すでに開いているんだということが解りました。

・・・明日に続きます。



8月1日にご紹介させて頂きましたA.Yさんからの近況報告メールと無空の返信を7回に分けて、ポイントごとにご紹介させて頂いていますが、今回は4回目です。


「悟りそのものとなってくると、それに対する思いは薄れてくる。」


>以前は5年と言ってましたが、今は10年やるつもりです。どんどん長くなってますね(笑)

>矛盾するようですが、最近、悟りへの思いが薄れています。

それはどうしてか分りますか?


>以前のような、ガッツクような気持ちで悟りを求めることがなくなってきたようです。

>ガリガリ亡者でなくなってきたようです。(笑)
 
>悟りをあまり意識しなくなってきたようです。

それは、マインドが変容してきていて、
個人であったA.Yさんが、悟りそのものへとシフトしてきているからです。

より求めるのは、まだそれが遠くあると感じている時です。
遠いと感じれていればいるほど、それはより強いかもしれませんね。

今は、それはとてもとても近くにありますし、それそのものであるときもかなりあるのではないでしょうか。

【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ

関連タグ : 悟り, 悟り意識, 悟り体験, 悟り・方法, マインドの変容, マインドの浄化,




今回は、現在セッションを受けられているA.Yさんからの無料体験セッション後のメール、そして、無空とのやりとりをご本人のご承諾を得て、ご紹介いたします。(第9回目)


A.Yさん:


素晴らしいお話しありがとうございます!


> 体験セッションで、かなり明確な気づきを体験されましたから、その浄化作用として、より深くにあったものが解消され、思考という形で出てきているということも考えられます。

⇒僕も、そうかもなあ、と思ってました。

そして、空体験の反動のようにも思えました。

今日の仕事は、久々にかなりしんどかったですし(仕事の中身ではなく、僕の精神的な問題です)。

強力なプラスは、強力なマイナスをも生む、ということかもしれません。

ラマナも強烈なマイナスを経験しましたし。

もちろん、空そのものにはプラスもマイナスもないんでしょうね!

これは、だから僕のマインドの仕業なんでしょう(笑))

> そのようなときは、頑張って気づいていようとせずに、ただ、強い思考がおきているなあ、ということに軽く気づいていればいいです。
> そして、あまり気にしない、という態度がいいですね。
> 起きては消えていくものに
> あまりとらわれない、という態度、習慣をつけていくことの方が大事です。

⇒納得です。今後、そういう態度で臨みます。

> 読みたいときはただ読む、そして、読み終わったら、気づきに戻る、という手もあります。

> ⇒これはいいですね!そうします!

> 突然の悟りは(マインドが成熟してなくて、一時的であることがほとんどですが)、ゼロがスタートで100がゴールとすれば、ゼロから突然100に到ったという感じとも言えます。
> それゆえ、マインドがそれに耐え切れず、精神的にバランスを崩したり、というのはよくある話ですね。
>
> 無空庵の場合は、ゼロからスタートしたとして、5や10、20、30と、マインドがより弱くなっていく過程を経ながら、極端に激しい過程を経ずに、日常生活を送りながら、自然に無理なく、100に到達できるスタイルです。

⇒これは、非常によく分かる説明でした。


(ラマナ・マハルシは個人の輪郭は残る、という言い方をしてますね。)

⇒これは、お世話になった覚者も言ってました。ヴァーサナーは残るって。


サダナ(修行)としては、言い方を変えれば、できるだけ個人でいない、ということです。

⇒これは厳しいですね!(笑)バガバッド・ギーターには、「執着なく、何の結果も期待せず、働きなさい」ってありますが、これはできねぇや!って思いました(笑)。


>> この普通の自然状態がリミットまで進んで、完全に執着から離れたとき、何かが起こるんでしょうね!

> 何も起こらない、ということが起きます(笑)。

> でも、これを期待している大部分がマインドだという事が分りますか?

> 真実に引き付けられているというのも部分もありますが、何か起きることを期待するのはマインドです。

> 未来に意識が行ってますからね。

> それが例え、かすかにしか感じられなくても、今に在り、真実のしっぽをつかんでいるということが大切です。

> 真実を求めながらも、マインドの傾向は続いていきますので、それを変容、成熟させていくということが重要です。

> 出てくるマインドの傾向を、切って、切って、切って、落として、落として、落として、超えて、超えて、超えて、いくわけです。

⇒なるほど。僕は結果を求めちゃってるわけだ。何の結果も求めない心が、マインドの成熟なんですね!


私は、本当の自分を知っているということで十分です。

⇒満足していらっしゃるんですね。お世話になった覚者も、ラマナも、ガンガジも、「満たされている」「満足だ」って言いますね。幸せですね。。。

>> どうしても、疑問でいっぱいになった。

>> それで、しんどい思いをいっぱいしてきました。

> 内側で感じる真実と外側の現実が違ってると初期の頃はそうなりますね。

⇒この食い違いは、僕自身が分裂していたからだと思います。

僕は、昔っから悟り志向が強い人間ですが、同時に、お金持ちとか成功者とか事業家とか一流の音楽家とかになりたいという世俗志向の強い人間でした。

内側と外側の両方が大好きな人間だったんですわ(笑)

内側ばかりに興味があれば、きっと今頃は無空さんのような指導者になってるでしょう(笑)。

今はようやく、内側に強く傾倒しています。

だからこそ、無空さんのセッションを受けているわけです。

そして、落ちるのは、執着から離れたい、輪廻のない世界に行きたい、今は執着がある、今は、輪廻のある世界にいる、という思いの方ですね。

⇒がってん!!まったくその通りですね!これですわ、これ!お世話になった覚者からも、これを教わったんですよ!「肉体がマーヤーなのではなく、思いがマーヤーなんだ」って。これは、彼から教わった中でも、一番大きなものでした。

僕が幼いころから長年学んできた宗教は、「○○○○」という教えを基本としています。

それで、僕はずっと、その教えが正しいと思い込んできました。
しかし、その教えを含めたあらゆる思いが、マーヤーだったわけです。
これで、どうしてその宗教の立派な先生に迷いが残るのか、よく理解できました。

そして、ラマナの言いたいことも理解しはじめました。

ラマナは、「自我は真我の一部だ」とか、「現象はあらゆる意味で非実在であるという考えは拒否されるべきです」とか、「身体やその他すべてが、真我とは異なったものとして現れることはありません」と言ってます。

ここがしばらくの間、分からなかったんです。

結局、思いが問題のすべてなんですね!

輪廻がどうとか、執着がどうとか、そういう思いが落ちたとき、変わらぬ世界を知るわけですね。

そして、変わらぬ世界から見たとき、移り変わるすべてのものは、皆、それ自体で完全であり、充足しており、どこにも変えるべきところがないことを知るわけですね!

だから、起こるがままに任せられるし、委ねていいわけですね。

(だからこそ、限定された物事に執着しなくなるわけだ。)


>> お世話になったもう一人の覚者も、「自分自身を生きよ!」とよく言いますよ!

> ですから、決まった公式みたいなものはなく、ただ魂の感覚に正直であれば、そこから道は開け、真実に到達するということです。

> プロセスを理解することもとても重要なことのひとつですが、同時に悟りを定型化しない、観念化しない、ということも大切ですね。

⇒これですね。悟りへの、どんな思いも差しはさまない。どんな観念も拒否する。

マインドのわなにハマらないことですな!


>それはすでにそこに在りますし、真実はそれ以外存在しないのですから、間違いようがないんです。

>どう転んでも悟るしかないんです。

>運命は決まっています。

>観念して下さい(笑)。

⇒起こるすべてのことを信頼する、ゆだねる、ってことですね!

世界はすべて、完全である、と。どうなろうとも、完全である、と。

だから、観念するほかない(笑)


では、次回セッションよろしくです!!


A.Y