無空庵の個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の場による心の浄化法、本当の自分を知る方法、心の平和・愛と幸せ・真我覚醒・真我実現を促す方法です。

●ゼロ意識共鳴で、真我・無限の愛である本当の自分に目覚め、本当の自分を実現する!

真我はただ在る。ただ自分自身(愛)である。シンプルな生き方。シンプルな在り方。
無空庵で「愛」(存在の愛)と「空」、そして「在る」こと(自分自身であること)の素晴らしさを知る。
悟り・覚醒・変わらない愛と幸せ・心の平安を実現!

無空庵では、スカイプで全国の方を対象に、ゼロ意識共鳴個人セッションを行っています。
個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の意識の共鳴ワークであり、心の浄化法、本当の自分を知る方法、無限の愛と自由、心の平和、本当の幸せ、真我覚醒、真我実現を促す方法です。

ラマナ・マハルシ、ニサルガダッタ・マハラジ、フーマン、エックハルト・トール、ガンガジ等の言及する「悟り」「覚醒」「真我」「本当の自分」の実現をサポート!メッセージ1 メッセージ2

※多忙のため、セッションに関するお問い合わせの返信には、数日~1週間くらいかかることがあります。また、同様の理由により、読者の方からのご質問にはお答え致しかねます。ブログへのコメントにもお返しできないことが多いと思いますが、あわせてご了承願います。

公開・日々の小さな合同共鳴
※どなたでも、森羅万象あらゆる存在の意識参加自由。
毎日6時、10時、11時、11時40分、13時10分、16時15分、17時、18時、21時 2011・11・3~
(6時以外は、無空庵の基本セッション時間です。)。
各30分(その内何分でも構いません。ただそっと意識を向けてみてください。そして、できる方はご自身の存在感覚、在るという感覚、又は、気づいている意識に気づいていてください。)
※参加された方々の記事。
蓮さん①, wingさん①のびのびさんsatorinさん

公開・週一合同ゼロ意識共鳴
※どなたでも、森羅万象あらゆる存在の意識参加自由。
毎週木曜日21時と21時30分から各30分間。 2011・11・10~
※こちらの記事もご覧ください。合同ゼロ意識共鳴は、集合意識の変容を促す。+感想③
第1回感想①感想②
※参加された方々の記事 しみっちさんWingさん蓮さん

写真素材 PIXTA
(c) Graph-S写真素材 PIXTA


今回は、セッションを受けられているNさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。(その3)

前回の続きです。(流れの関係で、前回の部分も重複して掲載させて頂きます。)

>  前回のセッションから、少し違った感覚、別のステージに入った気がします。(まだ気を抜くことはできませんが。)

>「在る」という感覚がだんだん意識しやすくなり、セッション中はかなり容易に「リラックスした集中」の状態、「在る」という感覚、「気づき」の感覚に入りやすくなっています。

>  セッション中は、「在る」の感覚が二つありました。
>一つは、「外界が見えている、外界に気づいているから真我が存在する、在る」、一つは、「五感がなく、
> 外界に気づけなくても、内界で動き(意図など)があると、真我があると分かる」という感覚です。
>当然前者の方が感じやすいですが、それを感じるにはある種の集中が必要でした。
>また、後者を感じて、真我に没入する感じを、集中すれば、一瞬ですが、経験できました。

>  セッション後、2月8日あたりから、「在る」を表現する言葉として、「真我が存在する」から、「I AM」(アジズがよく使う、私は在る、という意味の言葉)、次に、「在る」に変わっていきました。よりシンプルに。

>それに伴って、「五感がなくても、内界で、在る」という感覚に、セッション中は一瞬しか感じられなかったのが、意図すればずっと入れるようになりました。
>入っているときは、エネルギーが独特の感じ(頭頂、第三の目周辺を中心に、頭部全体にしびれ、クン
> ダリニーの上昇)がします。

そうです。
シンプルに「在る」ことにより、チャクラやクンダリーニなどは自然に全体的にバランスのとれた形で活性化し始めます。
マインドであれやこれや部分的に行う必要はありません。
(そのようなことはかえってアンバランスを生み出すこともありますね。「在る」は全体ですが、マインドは部分や一側面しか把握できません。)

次回に続きます。




では、今回は、Lさんからセッション後に頂いたメールへの返信を、ご承諾を得て、参考までにご紹介いたします。
8回に分けてご紹介いたします。


> 無空 様
>
> 明日のセッションの予約調整ありがとうございます。 
> 結局私にとっても、明日にして頂けてよかったなと思います。 
> 今日はエゴ・マインドの動きが出てしまっていたので...
>
> 先週のセッション前には、まずクンダリーニの熱のような体の反応が始まって、
> 絶対的な感覚を再確認し、同時に気づき的なものもより出てきて、セッション中も素晴しいと思えていたのですが...
> (気づきについてはまた後日お伝えしたいと思います) 

そうですね。
ゼロ意識での共鳴は、トータルで必要なことが自然に起こってきます。
クンダリーニの方法などをされていた方はその部分の活性化をより感じやすいですし、チャクラを意識していた方などはそのチャクラの変化に関して敏感です。

ただ、そこだけが変化しているのではなく、トータルで必要なことが起こっています。
個別の部分を何とかしようとするのは個人、マインドの視点からですが、すべてである空に委ねれば、自動的にあらゆることが調和的に安心、安全の中で起こっていきます。




●クンダリーニの道、ハートの道、智慧の道、ノーマンドの道、直接に魂を目覚めさせる道、純粋知性の道、真実の自己を問いかける道、等々、それぞれの魂によりそれぞれの道がある。
 その核となっているものは、「気づき」とある程度のI AMの目覚めで、それは変わらない。
それ以上のレベルの進化に関しては、その魂がどこへ向かって進化していくのかを見て、何がそれを防いでいるのかを知り、直接にそれに働きかける必要がある。

ガイダンスはリトリートをする事を私に望んではいるが・・・、しかしリトリートだけをしていたら、直接人々にワークし助ける事があまり出来ない。だから一対一をベースにワークをしている。

●他のアドバァイタや仏教の教師の下へ行っても、一般的な教えがあるだけで、個別に働きかける事は稀だ。

無空:私も覚醒した(悟りを開いた)先生のセミナーに参加した経験があります。
人数が多いので全体のエネルギーも素晴らしく、そのエネルギーで多くの方がクリアになられ、エネルギーも上がっていきました。
ただ、大人数のため、個別に丁寧に働きかけるということが難しく、フーマンもとても大事だと言っているマインドの変容については弱かったように思います。
 私自身が、整体をしながらお客様の意識にも働きかけていくと、マインドが変容が起こってきました。
個別にその方に合わせてサポートすることにより、大人数のセミナーよりも効果的に変容促すことが出来ると確信し、今に到っています。