無空庵の個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の場による心の浄化法、本当の自分を知る方法、心の平和・愛と幸せ・真我覚醒・真我実現を促す方法です。

●ゼロ意識共鳴で、真我・無限の愛である本当の自分に目覚め、本当の自分を実現する!

真我はただ在る。ただ自分自身(愛)である。シンプルな生き方。シンプルな在り方。
無空庵で「愛」(存在の愛)と「空」、そして「在る」こと(自分自身であること)の素晴らしさを知る。
悟り・覚醒・変わらない愛と幸せ・心の平安を実現!

無空庵では、スカイプで全国の方を対象に、ゼロ意識共鳴個人セッションを行っています。
個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の意識の共鳴ワークであり、心の浄化法、本当の自分を知る方法、無限の愛と自由、心の平和、本当の幸せ、真我覚醒、真我実現を促す方法です。

ラマナ・マハルシ、ニサルガダッタ・マハラジ、フーマン、エックハルト・トール、ガンガジ等の言及する「悟り」「覚醒」「真我」「本当の自分」の実現をサポート!メッセージ1 メッセージ2

※多忙のため、セッションに関するお問い合わせの返信には、数日~1週間くらいかかることがあります。また、同様の理由により、読者の方からのご質問にはお答え致しかねます。ブログへのコメントにもお返しできないことが多いと思いますが、あわせてご了承願います。

公開・日々の小さな合同共鳴
※どなたでも、森羅万象あらゆる存在の意識参加自由。
毎日6時、10時、11時、11時40分、13時10分、16時15分、17時、18時、21時 2011・11・3~
(6時以外は、無空庵の基本セッション時間です。)。
各30分(その内何分でも構いません。ただそっと意識を向けてみてください。そして、できる方はご自身の存在感覚、在るという感覚、又は、気づいている意識に気づいていてください。)
※参加された方々の記事。
蓮さん①, wingさん①のびのびさんsatorinさん

公開・週一合同ゼロ意識共鳴
※どなたでも、森羅万象あらゆる存在の意識参加自由。
毎週木曜日21時と21時30分から各30分間。 2011・11・10~
※こちらの記事もご覧ください。合同ゼロ意識共鳴は、集合意識の変容を促す。+感想③
第1回感想①感想②
※参加された方々の記事 しみっちさんWingさん蓮さん

久しぶりのお勧め本のご紹介です。
昨年11月下旬に発売され、蓮さんがブログで取り上げられました。
その記事を見て、タユタさんが購入され、その後、何度か関連記事を書かれています。

ただそれだけ
OH勘違い
ひっかかるもの
心ここに在らざれば

最後の記事にありますように、「ただそれだけ」を読んだ後、再度、無空庵の記事を読まれると、お伝えしていることがより分るようになるかもしれません。

(ただ、無空庵では、再認識(悟り)以降のあそび部分、それ自身が自分自身の無限の素晴らしさを無限に知っていく、無限に更新していく、無限に深まっていく(味わい、認識、理解において)というところも、共鳴(集合意識や森羅万象に働きかける合同共鳴も含む)により、強力に押し進めているということが起こっているという特徴もありますが。)

「ただそれだけ」のセイラー・ボブ・アダムソンさんは、ニサルガダッタ・マハラジの弟子で、本では、そのエッセンスがシンプルに分りやすく伝えられています。(一部は生涯、2部が教えの部分になります。2部から読まれたという方もいらっしゃいます。)
これまでご紹介させて頂いた参考本の中で、ラマナ・マハルシとフーマンより先に読んだのがニサルガダッタ・マハラジで、その絶対的な位置にあり、そこから一歩も譲らない絶対的な態度がとても好きなのですが(感覚的にもとても合う)、セイラー・ボブ・アダムソンさんは、その直弟子ということで、やはり同じ香りを持っていますね。
かつ、その教えは、マインドが幻想を抱いていてしまうような表現が極力さけられていて、本質をシンプルにストレートに伝えている、また、知的に進んでいくタイプの方にもとてもマッチしているという点で、お勧めです。

どのような素晴らしい本でも、すでにそれを知っている人が読めば、その本質をしっかり捉えることができますが、まだ本質をしっかり認識できていない方やマインドがまだ強い方(こだわりや観念が多く、いろいろひっかかりやすい方)や順を追って論理的に知的に進みたいマインドタイプの方などが読むと、どうしても、その方なりの捉え方になってしまい、同じ本を読まれても、理解されている部分やその程度、深さなどもそれぞれですし、誤解しているところ、真実は観念ではないのですが、どうしても言葉で表わされていると、その一側面、表面だけを捉えてしまって観念化してところなども多く見受けられます。

そういう点では、セイラー・ボブ・アダムソンさんの「ただそれだけ」は、極力マインドの誤解や何か特別な期待や幻想、妄想が起こらないように、本質をシンプルにまったく飾り気のない言葉、表現で書かれてあり、かつ知的にマインドで読み進めていき、それを忠実に実践してみるなら納得できるよう、シンプルに書かれていますので、多くの方にお勧めです。

(まだ、真我を知らない方、今、探求している方、真我は知ったがまだ個人主体でいる方、さらには、真我に確立した方でも、再認識、再確認のためや、違う認識の角度が与えられたりしますので、理解の幅をさらに広げることにも役立つかもしれません。それから、真我を伝えている、これから伝えたいという方にも、伝え方の参考として読まれるのもよろしいかもしれません。)

ブログの左の参考本のところにも加えておきたいと思います。
(一緒に、ラマナ・マハルシの弟子のプンジャジの本「覚醒の炎」も載せておきたいと思います。)

読んでみたいという興味が自然に起こってくるようでしたら、ご覧になってみてください。

ただそれだけ―セイラー・ボブ・アダムソンの生涯と教え
カリヤニ・ローリー 高木悠鼓
4864510229


在る、ただ在る、ただそうである の無空


【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ

関連タグ : ただそれだけ, セイラー・ボブ・アダムソン,