一瞬でしたが雑踏に愛しさをみることが出来ました。

ここでは、「一瞬でしたが雑踏に愛しさをみることが出来ました。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているKOさんから頂いたご報告を参考までに、ご紹介させて頂きます。

無空さま

ご報告ありがとうございました。


> 無空さま
>
> こんばんは。
>
> 合同共鳴は如何でしたでしょうか?

おかげさまで動き出しました。
集合意識のレベルに直接作用している感じがあります。

> 私は、丁度学校で授業中でした。
> (因みに、試験に合格しました。その為、二次試験の勉強をしております)

オオー! それは、それは、おめでとうございます。
よかったですね。

> 只今、22時現在、帰宅の途にありますが、皆さんの共鳴していたところに、意識をむけてみると、何とはなしに胸のあたりが暖かくなるのが容易でした。

セッションを受けられていて、在るが分る方はつながりやすいですね。

> 最も、日常において『ある』に意識を向ける事を意図的に増やしていた効果かもしれません。

そのようなことが起こっていたわけですね。
それはとてもいいですね。

> さて、久しぶりになりますが
> 11/2(水)の感想を送信致します。
>
>
> 久方ぶりのセッションでしたので、限られた時間内での世間話が非常に有意義に感じられた回でした。

世間話の中にも、真実はあります(笑)
>
> 意識が何にむかっているのか、気づき、漠然とではなく、意識して『ある』にシフトしていくと心地よい事が分かりました。
>
> セッション中はどの項目も、満ちていました。
> 想念が活性化する時もありました。ただ、活発に動いていてもそう気にはなりませんでした。

とてもいいですね。
太陽、あるいは、青空は、雲が活発に動いていてもまったく気にしません。

> 瞑想中、とても満ちているのを感じていました。
> 以前でしたら見える感じる事をビジョンとして捉えようとしていましたが、今回は絵とか具体性がない感じで穏やかでした。

捉えようとするのは、マインドですね。
自然に捉えられることが起こることはあります。

ビジョンが見える、ビジョンを捉えるということが自然に起こるのはまったくかまいません。
ただ、気づいたら、“在る”に戻りましょう。

(さらに言えば、捉えようとしているマインドが起こっていると気づいてれば、そこから離れている状態になりますので、在るのまま、在るがままで、存在できていることになります。)

何もない時は、穏やかですね。

> そして、逆の立場・立場なしでは、愛というか、暖かさや純と言うようなエネルギーの流れにどぼん、と入っている感じが致しました。
>
>
> このメールを打っている今も、心地よい嬉しさが満ちています。
>
> 一瞬でしたが雑踏に愛しさをみることが出来ました。

素晴らしいですね。
>
>
> ありがとうございます。
>
> 月曜日よろしくお願いします。
>
>
> KO

こちらこそよろしくお願いします。

無空


【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック